日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 自分に正直になった『チアダン』9話

自分の気持ちに正直になった時、人は心から笑うことができる――ドラマ『チア☆ダン』第9話

TBS系『チア☆ダン』番組公式サイトより

(前回までのレビューはこちらから)

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

昔からよく言われる言葉だ。スポーツやドラマなど、さまざまなシーンで使われているようだが、私が認識したのは、NHKで放送されていた『アニメ三銃士』が最初だった。あれから30年ほど経つが、折りに触れ、この言葉が思い出される。チームで何かに取り組む時、個人としての思いを、どの方向に向けるのか。それを見極めるための指針となる言葉だと思う。

 ドラマ『チア☆ダン』(TBS系)第9話を見ていて、改めてこの言葉を思い出した。

 チアダンス関西予選大会で2位となり、全国大会への出場権を得たROCKETS。福井西高校では、学校中その話題でもちきりとなり、地元紙でも取り上げられるほど。顧問・漆戸(オダギリジョー)の怪我も回復し、間もなく退院というところまできていた。全国大会まであと40日。メンバーたちは、コーチであるあおい(新木優子)の指導の下、より一層力の入った練習をするのだった。

 部長として、みんなの先頭に立って練習に取り組んでいたわかば(土屋太鳳)だったが、ある日、左足の膝に違和感を覚える。練習中、無理をして踊っていることに気付いたあおいに付き添われ、病院で診察を受けると、膝の靭帯を損傷しており、治るには早くて1カ月がかかるという。

「全国大会に出られないかもしれない」

 そんな不安がわかばを襲う。「全国大会でJETSに勝つ」という、夢の入り口まで来たところで、大きな壁が立ちはだかったのだ。それはどれほどのショックだったろう。カラ元気で、明るく振る舞ってみるものの、どこか自暴自棄になってしまう。そんなわかばに、姉であるあおいは、「他のメンバーのサポートをするのも大事な仕事」と伝えるのだ。

 思い悩むわかば。たとえ1カ月後に復帰できたとしても、他のメンバーのレベルに合わせたパフォーマンスをするのは難しいだろう。学校中のみんながROCKETSに期待している今、「JETSに勝つ」という夢はもう、彼女だけのものではなくなっているのだ。

 自分の気持ちを通したら、みんなに迷惑がかかる。そんな葛藤が彼女を苦しめる。そして、わかばが出した答えは、「大会には出ない。サポートに回る」というものだった。

 まさに「一人はみんなのために、みんなは一人のために」の精神だろう。しかし、この言葉、よく考えてみると、少々矛盾をはらんではいないだろうか? 今回のドラマで考えてみれば、わかばが、夢に期待する「みんな」のために、出場をあきらめるのはいい。でも、「みんな」は、わかば一人のために何をしてくれただろう。

 事実、他のメンバーの世話をする姿を見て、汐里(石井杏奈)はわかばにつらく当たる。それは、他の部員も同じようで、わかばに対し、「『こんなに支えてます』って顔されても、正直ウザい」とまで言うのだ。


12
こんな記事も読まれています

自分の気持ちに正直になった時、人は心から笑うことができる――ドラマ『チア☆ダン』第9話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真