日刊サイゾー トップ > 芸能  > 田中みな実、宇垣の追走をかわせるか

田中みな実の需要はいつまで?「下着はいいが、水着はNG」で宇垣美里の追走をかわせるか

TBSラジオ『田中みな実あったかタイム』番組サイトより

 果たして、需要はいつまであるのか?

 フリーアナウンサーの田中みな実が、10月13日放送のラジオ番組『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ)に出演。番組での「水着はやらない」発言がネット上で話題を呼んでいる。

「この日のゲストはフリーアナウンサーの近藤サト。かつてフジテレビの女子アナ時代に水着仕事をしたというトークの流れで、『みな実ちゃん、水着の仕事来たらやる?』と尋ねられると、田中は、『やらない!』と断言しました。彼女は『an・an』(マガジンハウス)で“肘ブラ”まで披露しているのですが、『下着はいいんだけど、水着はやだ、みたいな』とこだわりがあることを告白。テレビや男性誌では水着にならないとのポリシーがあるとのことですが、それでもファッション誌やビューティー誌など『女性が見ていいなと思ってもらえるような水着仕事だと大丈夫』と、自分なりに線引きしているといいます」(芸能ライター)

 一般的には、下着は隠すもの、水着は見せるものだけに、男性リスナーには田中のこだわりが解せない人も多かったようで、ネット上では「キスは嫌なAV女優みたいな?」「女って謎のボーダーラインあるよね」「『自分は下品な仕事をしてるわけじゃない』と言い訳してプライドを守りたいんだろう」といったコメントが続出。とりわけ、田中の「需要」について言及する意見が多く見られたという。

「すでに“ポスト田中”には、TBSの後輩である宇垣美里アナが待機していますからね。同じミスコン→TBSという経歴で、ルックスの系統や支持層がほぼ男性のみ。宇垣アナのほうは男性週刊誌や漫画誌でグラビアを飾ってもいる。キャラかぶりで、しかも“完全上位互換”と言われる宇垣アナがフリーに転身すれば、田中が下着姿を披露する場もなくなっていくでしょう。宇垣アナのほうは田中の所属事務所に入りたがっているようですが、田中が全力で阻止している状況だといいます」(芸能記者)

 もっとも男性ファンにとっては、たとえ女性誌だろうが「エロければOK」。田中にはエッチな下着姿を存分に披露してもらいたいものだが……。

最終更新:2018/10/17 12:00
こんな記事も読まれています

田中みな実の需要はいつまで?「下着はいいが、水着はNG」で宇垣美里の追走をかわせるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真