日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『大恋愛』が『紅の豚』に惨敗

戸田恵梨香『大恋愛』が『紅の豚』に惨敗……視聴率1ケタ転落で大丈夫?

TBS系『大恋愛~僕を忘れる君と』番組公式サイトより

 戸田恵梨香が若年性アルツハイマー病に冒されていく難病ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)も第4話。視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、初めての1ケタ転落となりました。裏の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)では、みんな大好き『紅の豚』が12.5%と、相変わらずの強さを見せています。

 とはいえ、このドラマは面白いので張り切って振り返りますよー。

(前回までのレビューはこちらから)

 

■絶妙だった第1話の“暴走”ぶり

 さて、このドラマの第1話では、戸田恵梨香演じる尚ちゃんがエリート精神科医の井原先生(松岡昌宏)と結婚寸前にもかかわらず、真司くん(ムロツヨシ)に“運命”を感じ、猪突猛進していく様が描かれていました。その猪突な猛進ぶりがあまりに盲信的というか、「この女、大丈夫かよ」と思うくらい常軌を逸した行動だったので、このレビューでも以下のようなことを書いていました。

「この大暴走もまた、アルツハイマー病の症状のひとつとして描こうとしているのかもしれない。認知障害によって、物忘れだけじゃなくて、尚さんの中での倫理観や道徳観、広く言って常識みたいなことが歪んでいるのかもしれない。恋もまた心の病だなんていいますけど、尚さんの病気による現状に対する認知の歪みが『憧れの小説家と出会った』という一時的なトキメキを増幅させているという、本当の意味での『病気としての恋』を描こうとしているのかもしれない」

 で、今回はそんなお話になりました。といっても、実際に尚ちゃんの恋が「病気のせいだった」という事実が描かれたのではなく、真司くんが「おまえのオレへの恋は病気のせいなんじゃねーの?」と疑いを持ってしまった、というお話。真司くん自身、超絶美人に言い寄られて気分よくなりつつも、その強烈な好き好きビームに違和感を覚えていたんですね。脚本的にも、戸田恵梨香のお芝居も、ギリギリ絶妙に「変かもしれないけど、変じゃないかもしれない」ラインを突いていたと思います。お見事。

 展開としては、今回ストーリーはあまり進んでいません。

 前回、真司くんに抱き着きながら「好き、侑市さん……(井原先生のこと)」と口走ってしまった尚ちゃん。真司くんは「まあしょうがないよね」的な対応でしたが、やっぱり眠れぬ夜を過ごしました。

 しばらくは今まで通りイチャイチャと過ごしていた2人でしたが、MCI(軽度認知障害)の診断を受けている尚ちゃんにとって、主治医である井原先生は、とっても頼りになる存在です。その存在感が日増しに大きくなるにつれ、真司くんの嫉妬心が爆発。ついに「この前、オレのこと“ユウイチサン”て呼んだよ」と、言ってはいけないことを言ってしまうのでした。

「あたしは病気なの、いちいち文句言わないでよ、陰険だよ」

 そう尚ちゃんに言い返された真司くんが、

「そもそも、オレとのことだって、病気のせいで恋に落ちたと思い込んでるだけじゃないの? 病気と恋がごっちゃになってんだよ」

 などと、さらに言ってはいけないことを言って、尚ちゃんはアパートを飛び出してしまいます。

 すると、道端に井原先生が、なんか立っています。そのころ、かつての婚約者だった尚ちゃんと似たタイプの女性とお見合いし、いい感じになっていた井原先生ですが、ふと気づいたようです。

「尚に僕が必要なんじゃない、僕に尚が必要なんだ」

 尚ちゃんは、そんな井原先生の言葉に心が動かないわけでもなさそうですが、きっぱりと「ごめんなさい」して真司くんのアパートに舞い戻ります。

「さっきはごめんなさい、あたし病気だから真司に夢中になったんじゃないよ」

 改めて熱烈に告白する尚ちゃんを遮り、真司くんは「別れよう」と告げるのでした。病気の人が「病気だからあなたに夢中になったんじゃない」と言い張ったって、もう真司くんの胸には響かないようです。次回へ。


12
こんな記事も読まれています

戸田恵梨香『大恋愛』が『紅の豚』に惨敗……視聴率1ケタ転落で大丈夫?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

 年の瀬に、大変なニュースが飛び込んできた。コミケにサークル参加したり、コスプレを用い...…
写真