日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 戸田とムロの芝居が光る『大恋愛』

戸田恵梨香とムロツヨシの芝居が光る『大恋愛』充実の視聴率2ケタ復帰!

TBS系『大恋愛~僕を忘れる君と』番組公式サイトより

 9日に放送されたドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)の第5話。視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタに返り咲き。「若年性アルツハイマーに冒されていくアラサーインテリ女性」という難役を、戸田恵梨香がいい感じに演じております。

 というわけで、振り返りましょう。

(前回までのレビューはこちらから)

 

■未来の自分に「もう死ね」と言う

 突然、「別れよう」と言って真司くん(ムロツヨシ)が姿を消してから9カ月、尚ちゃん(戸田)のMCI(軽度認知障害)は徐々に進行しているようです。

 好きな小説のタイトル、ママの旧姓、孤児だった真司くんが捨てられた神社の名前、その3つの質問に答えられないほど病気が進んだら「私と別れて」。真司くんにかつて、そう言ったのは尚ちゃんでした。「別れない」と、真司くんは言ってくれました。

 その真司くんはもういないので、尚ちゃんに質問を投げかけてくるのは、過去の自分です。スマホで自撮りした自分からの問いかけの、神社の名前を思い出せなくなった尚ちゃんは、魂の抜けたような目をしています。動画の中では、少し元気な尚ちゃんが、こんなことを言っています。

「あなたがやるべきことはひとつ、自ら死ぬことです」

 おそらく尚ちゃんは、この動画を繰り返し見ているはずです。そして見るたびに、今より元気な過去の自分に「もう死ね」と言われているのです。なんという、ああ、なんという……。

 ちなみに尚ちゃん、元婚約者で主治医の井原先生(松岡昌宏)には、真司くんととっくに別れていることを言ってません。しかし、以前は積極的だった新薬の治験にも参加しないと言うし、遠くを見つめて「人って、なんで生きてるのかな……?」とか言ってるし、井原先生は、尚ちゃんが真司くんとの間に何かあって希死念慮が募っていることには当然気づいています。それでも、

「患者に深入りするのはいかんよ、君らしくもない」
「治験を拒否するなら打つ手はない、好きにさせてやることだ」

 そんな上司の言葉に、うなずくしかありませんでした。

12
こんな記事も読まれています

戸田恵梨香とムロツヨシの芝居が光る『大恋愛』充実の視聴率2ケタ復帰!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

ラジエーションハウス

フジテレビ/月曜21:00~

月9初主演の窪田正孝が天才放射線技師に!

パーフェクトワールド

フジテレビ/火曜21:00~

松坂桃李と山本美月がおくる“王道”ラブストーリー

わたし、定時で帰ります。

TBS/火曜22:00~

吉高由里子が「働き方新時代」のニューヒロインに!

白衣の戦士!

日本テレビ/水曜22:00~

中条あやみ&水川あさみがW主演!

ストロベリーナイト・サーガ

フジテレビ/木曜22:00~

二階堂ふみ&亀梨和也コンビで人気作をリメイク

きのう何食べた?

テレビ東京/金曜0:12~

西島秀俊&内野聖陽のオトナBL・節約グルメドラマ

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

瓜田純士が見た『麻雀放浪記2020』

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39...…
写真
ドラマレビュー

『ストロベリー』残念部分がありすぎる!

二階堂ふみとKAT-TUN亀梨和也主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレ...…
写真