日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 暴言騒動でスーマラ田中の株急上昇!

スーマラ・武智の“上沼暴言騒動”で相方・田中一彦の株が急上昇! 全力土下座で大爆笑ゲット

スーマラ・武智の上沼暴言騒動で相方・田中一彦の株が急上昇! 全力土下座で大爆笑ゲットの画像1
吉本興業公式サイトより

 12月2日放送の『M-1グランプリ 2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子に対して、インスタライブで暴言を吐いたとろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智。ネットで当該動画が拡散し、炎上騒ぎになると、久保田と武智はTwitterで謝罪。しかし、上沼の怒りは収まらず、久保田と武智が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーが上沼に対して謝罪する事態に発展している。

「とろサーモンとスーパーマラドーナに対しては、いくつかの舞台出演がなくなるなどのペナルティーが科せられている模様。特に上沼が重鎮として存在感を発揮している関西で活動をしているスーパーマラドーナは、関西ローカルでのテレビ出演において、かなり活動が制限されることとなりそうです」(関西お笑い界に詳しい芸能記者)

 そんな中、12月5日に、スーパーマラドーナは東京・新宿の劇場「ルミネtheよしもと」に出演し、漫才を披露した。

「舞台に出てきた武智がすぐに『すみませんでした』と謝罪したと思ったら、相方の田中が全力で土下座をしたんですよ。それに武智が『オレがやるやつや!』とツッコんで大爆笑となっていたようですね。武智の方は反省する必要がありますが、田中のおかげで上手く笑いにできたという印象。芸人仲間の間では、田中の株が急上昇中です」(お笑い関係者)

 関西芸能界の重鎮であり、夫が関西テレビの重役でもある上沼恵美子に楯突いた武智は、もはや関西での居場所を失ったとも言われている。そうなると、スーパーマラドーナが東京に活動の場所を求めることも考えられる。

「関西ローカルの番組だと、基本的に前へ前へ出てくる芸人のほうが活躍しやすい傾向にあるので、“やる気を見せない”タイプの田中は、関西では埋もれがち。でも、東京のバラエティー番組では押しが強い関西芸人は引かれがちで、逆に脱力系の芸風でも上手く料理してもらえることが多い。つまり、田中は東京向きの芸人なんです。今回の件でスーパーマラドーナが関西で活動しにくくなったというのであれば、東京に出てきてしまうのもアリだと思います。武智にとっては厳しい状況でも、田中にとってはチャンスになるかも」(同)

 これまで、スーパーマラドーナは武智が圧倒的なリーダーシップを執り、田中はただの“YESマン”として振る舞うことが多かったが、今回の騒動で立場が逆転することもありそう。近い将来、全国区のバラエティー番組で、武智をイジりまくる田中の姿が見られるかもしれない。

最終更新:2018/12/08 10:00

スーマラ・武智の“上沼暴言騒動”で相方・田中一彦の株が急上昇! 全力土下座で大爆笑ゲットのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真