日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > C・ロナウド像の股間が金ピカに

インスタ映え必至! クリスティアーノ・ロナウド像の股間が触られすぎて金ピカに

このニュースを伝えるイギリスのタブロイド紙「ザ・サン」のサイト

 昨年7月、ヨーロッパにおけるサッカーの新シーズン開幕を前に、スペインのレアル・マドリードからイタリアのユベントスに電撃移籍したクリスティアーノ・ロナウド。

 そのロナウドは、故郷のポルトガル・マデイラ諸島に自らの愛称である「CR7」を名前に入れたホテルをオープンさせているのだが、そこに設置された銅像が今、話題になっている。

 ロナウドとペスターナホテルグループが共同で経営している「PESTANA CR7 HOTEL」は、4つ星のおしゃれなブティックホテルで、ロナウドのユニフォームや写真、トロフィーなども飾られている。

 さらに、ロナウドの等身大以上の銅像が立っており、ファンのみならず、世界各国から来た観光客の人気スポットとなっている。

 多くの観光客たちはフリーキックを蹴る前の仁王立ちのポーズをとっているロナウド像の脇に立ち、記念写真を撮っていくのだが、その際、ちょうど目の前にあるロナウドのある部分に手を当てていく。

 そう、その部分とは、ロナウドの股間である。

 股間の部分はシワが寄っているように彫られており、しかもやや膨らんでいる。特に女性観光客たちが、喜んでそこに手を当てて記念写真を撮っていくのだ。

 あまりにも多くの人に触られたため、その部分が磨かれて黄金色に輝き、今では文字通りの“金●”状態になっている。それがさらにSNS上で話題になり、股間の光ったロナウド像がネット上に広まることとなった。

 事あるごとに自慢の筋肉を披露し、ナルシストぶりを発揮しているロナウド。自身に似せた銅像の股間が多くの女性たちに触られて金色に光っていることも、きっと喜んでいるに違いない。

最終更新:2019/01/09 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

インスタ映え必至! クリスティアーノ・ロナウド像の股間が触られすぎて金ピカにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...
写真