日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 愛車が一晩で”公衆便所”に

悲劇……マンション駐車場に停車中の愛車が”公衆便所”に

監視カメラに映し出されていた女性の姿

 中国では、ふいに尿意や便意に襲われた人が、人目がないのをいいことに、その場で用を足してしまうことがたびたびある。エレベーターの中や通路の陰、はたまたバスや地下鉄の中など、至るところが“公衆便所”にされている(もちろん、そんな行為に及ぶ人はごく少数であるが)。

 そんな中、個人の所有物が勝手にトイレにされてしまった……というのが今回の事件である。

 昨年12月末、河南省鄭州市に住む司さんが、マンションの駐車場に車を止めて帰宅した際、車の鍵を閉め忘れてしまった。翌日、妻と子どもを連れて外出しようと車に乗り込むと、後部座席に乗った子どもが騒ぎだした。

 何かと思って見てみると、なんと子どもの服が大便と小便まみれで、シートや足元にも排泄物が転がっていた。

 鍵を閉め忘れたために誰かが侵入して排泄したと考えた司さんはすぐにマンションの管理室へ行き、敷地内に設置された防犯カメラの記録を確認した。するとそこには驚くべき映像が残されていた。

 夜11時半ごろ、きれいに着飾った妙齢の女性が駐車場の辺りをうろつき、しばらく周りを見回したあと、ドアの鍵がかかっていなかった司さんの車に乗り込んだ。

 およそ3分後、女性は車から出てくると、何事もなかったかのように立ち去っていった。

 おそらく急に便意を催し、トイレを探したり、自宅に着くまで我慢するのが面倒だったのだろう。とはいえ、なぜ女性は司さんの車のドアに鍵がかかっていないことがわかったのかは不明だが……。

 司さんは警察に通報し、この女性が名乗り出て謝罪してくれることを望んでいるというが、あまり期待はできないだろう。

(文=佐久間賢三)

最終更新:2019/01/08 18:00
関連キーワード

悲劇……マンション駐車場に停車中の愛車が”公衆便所”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...
写真