日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 韓国珍スポ探訪記  > デカすぎ!「愛の南京錠」
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.27

なぜそれを大きくする必要があるのか?「愛の南京錠」

なんだこれ

 しかしその周辺に、恋人同士が醸し出す甘い空気は一切ない。そこにいるのは、殺伐とした表情で海を見つめるおじさんばかり。彼らが持っているスティックは、自撮り棒ではなく釣り竿だ。そう、ここは釣り人に人気のスポットだったのだ!

テトラポッドには中華料理店の電話番号がペイントされており、ここまで出前を頼むことも可能

 

 巨大南京錠の内壁や、周囲を囲む手すりには、いくつかの南京錠が掛けられていたが、その数は圧倒的に少なく、しかも潮風に当たりグズグズにさびついていた。

 オブジェ全体に漂う脱力感と、釣り人たちの精気みなぎる動きのコントラストが美しい、唯一無二の「愛の南京錠」。この場所に、韓国を韓国たらしめる何かがあるように感じるのは、私の思いすぎだろうか?

(文・写真=清水2000)

●愛の南京錠

住所 慶尚北道慶州市陽南面邑川里

 

 

最終更新:2019/01/14 16:00
123
関連キーワード

なぜそれを大きくする必要があるのか?「愛の南京錠」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

40バイト芸人のふとした“オチ”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真