日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 渡辺直美の暴露で、チョコプラ終了?

チョコプラ・長田がレイプ未遂!? 渡辺直美の暴露トークにざわつく人々

渡辺直美 公式インスタグラム(@watanabenaomi703)より

 1月23日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に渡辺直美が出演。過去に芸人から襲われたエピソードを暴露し、視聴者をざわつかせた。

 この日の番組では女性タレントと菅田将暉による“女子会”が行われ、「芸能人とつき合うにはどうすればよいか」という話の流れに。指原莉乃が「口説かれた芸人さんとかいなくないですか?」とトークを振った。すると渡辺は「昔ちょっとあったかな、1人」と告白。「家に呼ばれてDVDを観るだけだったんだけど、“ガバっ”っとこられて……」と語り始める。

 この時のトークによると、いきなり“ガバっ”としてきた芸人はチョコレートプラネットの長田庄平。渡辺は「私はお兄ちゃんみたいに慕ってたから、怖くて『止めてください』って泣きながら」とも打ち明けていた。ちなみに彼女は後日、長田に「アレなんだったんですか?」と電話で質問。すると彼は「ちゃうねん。お前は“抱き枕”みたいに気持ちいいからキャラクターとして抱きついた。男としてじゃない」と釈明していたという。

「渡辺の暴露トークに、視聴者からは『これってレイプ未遂では?』『訴えられてもおかしくない行動』『チョコプラ終わったな……』『“そろりそろり”じゃなくてガバっといったのか』と長田を批判する声が。また彼は『男としてじゃない』と言っていたようですが、渡辺曰く長田は“ギンギン”だったとのこと。そのため『言い訳が情けなさすぎるでしょ』『これなら土下座して“やらせてください”って言った方がまだマシ』『長田、それでいいのか?』といった声も上がっていました」(芸能ライター)

 男としての株をだいぶ下げてしまった長田。最近はオリエンタルラジオの藤森慎吾も“いじめられた過去”を明かしており、芸人たちの重めな暴露トークが増えているという。

「藤森は今年1月、『ジンギス談!』(HBC北海道放送)というローカル番組でデビュー当時のエピソードを披露。デビュー1年目で早くも大ブレイクしていた藤森は、河本準一や品川祐、トシらの先輩芸人に嫌味を言われたと語っていました。例えば品川は楽屋を訪れた藤森に、『君たちが噂の天才君ですかー?』とポツり。河本もそこに加わり、トシもニヤけながら2人の“いびり”を見ていたそうです」(同)

 藤森の体験談もネット上で話題になり、河本や品川らを非難する声が続出。次はどの芸人が、暴露トークで“燃えて”しまうのだろうか……。

最終更新:2019/01/24 19:00

チョコプラ・長田がレイプ未遂!? 渡辺直美の暴露トークにざわつく人々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

ブレイク間近、アインシュタイン登場

 関西ではすでに和牛やアキナと並び、抜群の人気を誇るアインシュタイン。そして現在、ボ...
写真