日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 韓国珍スポ探訪記  > 【珍スポ】洞窟ユートピア
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.28

旧日本軍の軍事施設を利用した洞窟ユートピア「太和江トングルピア」

文=清水2000

違った

 緊張しながら先に進むと、現れたのは浮かれた電飾と、すっとこなキャラクターたち。このピースフルな光景は一体なんなのか?

「銀河トンネル」。看板によると「無限に発展する蔚山の未来像を光り輝く銀河で表現した」のだそう。「へえ」としか。

 先に進めば進むほど歴史とは関係なくなっていく様子を横目に先に進むと、ブルーライトを浴びるドーム型の空間にたどり着いた。

 壁には丸い鏡がチープな感じで張り巡らされているのだが、看板によるとこれが「ミラー洞窟」だという。いや洞窟探検って、自然の岩石が生み出す自然の雄大さを鑑賞するものじゃないの? もはや何を見に来たのかさっぱりわからない。

「ミラー洞窟」。看板によると「空間的・視覚的な興味を呼び、洞窟冒険の始まりを知らせる空間」とのこと。「へえ」としか。

 動物の模型やよくわからないオブジェを眺めながら、ファミコン版『スペランカー』の虚弱な主人公も絶対に死ぬことはないだろう超バリアフリーな通路を進んでいくと、いつのまに「2洞窟」も終わっていた。そして現れたのは、天井の高いエレガントな休憩空間。

公民館か

 って、もはや洞窟でもなんでもないよ! この空間はコウモリがテーマらしく、バットマンの等身大フィギュアが立っているのも含め、素晴らしいほどどうでもいい。


123

旧日本軍の軍事施設を利用した洞窟ユートピア「太和江トングルピア」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

話題の「バ美肉」マンガ2選

令和になってもYouTuberの勢いは止まりませ...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真