ジャニーズアイドルの“オリキ”が怖すぎる! 「海外まで追っかけ」「ファン同士で暴行騒ぎ」

2019/02/18 08:00

Hey! Say! JUMP・岡本圭人

 Hey! Say! JUMPのメンバーで現在、ニューヨークに演劇留学中の岡本圭人の近況が一部メディアで報じられている。当初は岡本の夜遊びなどもウワサされていたが、現在は授業に真面目に出席しているという。ただ、彼を追っかけて日本からやってくるファンの行動は目に余るようで、学校の前にたむろって騒ぐ、学校の住所宛てで岡本へのファンレターを送るといった迷惑行為を繰り返している。あらためて一部のジャニーズファンのマナーの悪さが浮き彫りとなった形だ。

「ジャニーズの熱心なファン、いわゆる追っかけは『オリキ』と呼ばれています。これは力を入れるといった意味ですね。しかし、オリキにも『タクシーで追っかけをしない』『メンバーは掛け持ちしない』『深夜、徹夜の出待ちは禁止』といった内部ルールがあります。ほとんどのファンは守っているといわれますが、それでもルールを守らない『ヤラカシ』をする人間があとを絶ちません。留学中のジャニーズタレントを海外まで追っかけるのはさすがに『ヤラカシ』と言わざるを得ないでしょう」(業界関係者)

 ジャニーズファンの「ヤラカシ」はほかにもある。

「ジャニーズでもJr.メンバーは高額のギャラを稼いでいるわけではありませんので基本的に電車移動です。電車内で同じ車両に座るといったことは日常茶飯事のようですね。さらにマンションの敷地内まで侵入してくることもあります。過去にはジャニーズJr.の岩本照が『ヤラカシ』の言動に腹を立て、駅のホームでファンの女性を殴りつける暴行事件を起こしています。さらにファン同士でもルール違反を犯した人間に、暴行を加えるといった内輪揉めも起こしていますね」(同)

 まさに、お目当てのジャニーズアイドルのためならば人の迷惑を顧みない行為のオンパレードといえるだろう。海外にまで日本の恥部を広めるのは控えて欲しいものだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2019/02/18 08:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む