日刊サイゾー トップ > 芸能  > 絢香の夫への気遣いが低レベル!?

水嶋ヒロ、絢香の気遣いに感謝も“低レベル”とネット失笑! 度重なる“できる嫁”匂わせに批判も……

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

水嶋ヒロ公式ブログより

 人気特撮テレビドラマ『仮面ライダーカブト』(2006年、テレビ朝日系)で、イケメン俳優として一躍人気を博し、現在は“実業家”の肩書も持つ水嶋ヒロ。そんな彼が、2月19日に自身のブログを更新。妻で歌手の絢香が水嶋にしてくれた気遣いを明かしたのだが、これが現在物議を醸している。

 水嶋は「クマさん」というタイトルの記事の中で、最近疲れがたまっており、「その証拠に目の下のクマがすごいことに‥」(原文ママ、以下同)といい、そんな彼を見て、絢香は水嶋の大好きな飲食店を予約してくれたという。水嶋はそんな絢香の気遣いに対し、「なんと嬉しい‥」「食べるの大好きだから 食事行くと気分転換にもなるし癒される ありがと〜」と感謝の言葉をつづっている。

 09年に結婚した2人。15年には第一子となる長女も誕生し、夫婦関係は良好のよう。水嶋は時折、SNSでラブラブぶりを発信しており、今回もその一環だとファンからは思われている。

 しかし、ネット上では「これは本当に気遣いなのか?」といった疑問の声が上がっているという。

「疲れている水嶋さんのためにお気に入りの店を予約する絢香さんを、水嶋さんは“気遣いのできる嫁”としてアピールしたかったのかもしれません。ですが、ネットでは『予約で気遣いって低レベルじゃん!』『予約なら電話1本、5分もあれば誰でもできる!』『好きな料理を作ったんじゃないんだ(苦笑)』『それは気遣いといわない。水嶋ヒロよ、目を覚ませ!』といった声が殺到。みな、『予約しただけで気遣いになるってどんだけだよ!』とあきれている様子ですね」(週刊誌編集)

 確かに、飲食店の予約は誰でも簡単にできるので、正直、“特別”という印象にはならない。だが、水嶋にとっては、仕事で忙しい絢香が「俺のために予約なんて……」と、相当うれしかったのかもしれない。

 一方、最近のブログやSNSの内容から、「実は夫婦関係は良好ではないのでは?」といった声もあるようだ。


12

水嶋ヒロ、絢香の気遣いに感謝も“低レベル”とネット失笑! 度重なる“できる嫁”匂わせに批判も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真