日刊サイゾー トップ > 社会  > 定額制飲食サービスはお得なのか?

増える定額制飲食サービス でも、毎日同じようなメニューで人間は耐えられる?

文=是枝了以

増える定額制飲食サービス でも、毎日同じようなメニューで人間は耐えられる?の画像1
Google Play「野郎ラーメンアプリ」より

 定額制サービスが、あちこちで増えている。

 例えば動画配信サービスは、最もメジャーなもののひとつ。その流れは、飲食店にまで及んでいる。一定の条件のもとで、毎日同じ店・チェーンで指定されたメニューが定額制で食べられるサービス。でも、それは本当にオトクなのだろうか。

 定額制サービスで、よく知られているのは、はなまるうどんが毎年数量・期間限定で実施している「定期券」。昨年は、はなまるうどんだけではなく吉野家・ガストともコラボし、最初に300円で定期券を購入すれば、それぞれの店で割引などを受けることができるサービスを実施している。はなまるうどんだけでも、うどん一杯ごとに天ぷら1品が無料になるサービスだったので、週に三度も通えば、かなり得をしたはずである。

 近年、こうしたサービスの中で最も注目を集めたのは、野郎ラーメンの実施した定額制サービスであろう。野郎ラーメンは、若者に人気の二郎インスパイア系ラーメン店。ここでは、アプリ限定で看板メニュー3品が、月額8,600円で一日一杯食べられる定額制が導入されたのである。毎日食べれば2万円を軽く超えるラーメンが1万円以下で食べられる。このサービスに飛びつく人も多かった。

 だが、実際にそんなに食べるのだろうか? 動画配信サービスだって、いくら見放題といっても毎日、映画やドラマを見る人はそうそういない。週に数本しかみないけれども、惰性で入会したままの人のほうが多数派ではあるまいか。果たして、好きだとしても毎日同じか似たようなメニューを定額制で食べられるからと、そんなに食べ続けられる人はいるのか。

 こうした定額制に目のないフリーライターは語る。

「飛びついてはしまうのですが、毎日同じメニューを食べるとなると、さすがに飽きますね。たとえば、うどんであれば一週間も食べると、異常に肉であるとかガッツリしたものが食べたくなります。ただ、野郎ラーメンは、元を取ろうと必死に食べましたよ。とはいえ割引率が高いので、1カ月に12回も行けばペイできる。しかも3品から選べるので計画的に食べれば、そんなに苦じゃないですね」

 結局、定額制グルメを満喫するには、美味さよりも「これだけ得をしたという満足感」の比重が高いということか。
(文=是枝了以)

最終更新:2019/03/04 23:00

増える定額制飲食サービス でも、毎日同じようなメニューで人間は耐えられる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真