日刊サイゾー トップ > 芸能  > 羽生ゆずれない、改名後も批判殺到!?

羽生ゆずれない、羽生結弦ファン抗議で「あいきけんた」へ!「リスペクトなさすぎ」と改名後も批判殺到!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

過去の発言が仇に……

「実は羽生ファンが怒っているのは、あいきが羽生選手に何のリスペクトも無いからなんですよ」と明かすのは古参の羽生ファン。

「実はあいきは過去、羽生ゆずれないと名乗る前に“相木の健太”といアカウント名でTwitterをやっていたのですが、2016年7月に一般人に『羽生くん好きじゃないんですか?』と聞かれ『どーでもいい感じです(笑)』と返事しているんです。あいきは羽生選手が18年の平昌オリンピックで金メダルを獲得したことでテレビのオファーが増えて、それから売れるようになりましたから、まだモノマネをし始めた頃の発言なんですが……。この返答、あまりにも性格悪すぎませんか? もっと言い方ありますよね? この時の悪印象もあって、小塚選手のスキャンダル時に羽生ファンの不満が爆発したんだと思います」

 改名して心機一転頑張るのはおおいに結構だが、“性格の悪さ”も直したほうが良さそうだ。

最終更新:2019/03/12 22:00
12

羽生ゆずれない、羽生結弦ファン抗議で「あいきけんた」へ!「リスペクトなさすぎ」と改名後も批判殺到!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

完全終了!? テレ朝『報ステ』

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステー...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真