日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ブラタモリ』次はアメリカへ?

『ブラタモリ』47都道府県制覇で海外進出……ローマ、パリの次はジャズの本場・アメリカへ?

『ブラタモリ』47都道府県制覇で海外進出……ローマ、パリの次はジャズの本場・アメリカへ?の画像1
NHK『ブラタモリ』公式サイトより

 NHKの人気番組『ブラタモリ』が徳島県を取り上げ、日本全国47都道府県を制覇し話題となっている。同番組は2008年にスタートし、約10年かけて全国を周り終えたことになる。日本国内を制覇したことで、次に注目が集まるのは海外編であろう。すでにイタリアのローマとフランスのパリのロケを終え、順次オンエアされている。タモリは32年間にわたって『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の帯レギュラーを務めていたため、海外旅行に関してはある伝説がある。

「いわく『香港より西へ行ったことがない』なるものですね。確かに月曜から金曜まで昼帯に『笑っていいとも!』の生放送レギュラーがあり、金曜夜は『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)があり、土曜日は『タモリ倶楽部』(同)のロケといったスケジュールでは、海外旅行にはなかなか出かけられないでしょう。最近では週末を用いた“弾丸海外”旅行などもよく知られていますが、天候不順などにより確実に帰ってこられる保証はありませんから、なかなか海外には出かけられなかったのかもしれません」(放送作家)

『いいとも!』終了後は、とんねるずの木梨憲武がタモリを海外旅行へ連れ出そうとしていたようだが、実現したかは定かではない。ひょっとすると今回のロケが初のヨーロッパ旅行だったかもしれない。さらに、プライベートでも海外旅行を楽しんでいるようだ。

「長い間、遠くへ旅行できなかったということで、奥さんを連れて2週間ほどの東南アジア旅行へ出かけたようです。欧米は航空運賃が高く、飛行時間も長いので、気軽に出かけられる場所ではないでしょう。ただテレビ番組の企画ならば良いきっかけといえるかもしれません。ヨーロッパの次はタモリさんの愛するジャズの本場のアメリカを訪ねる企画など期待したいところです」(同)

 これからどの国を訪れるのか『ブラタモリ』世界編に期待したいところだ。

(文=平田宏利)

最終更新:2019/03/17 06:00
こんな記事も読まれています

『ブラタモリ』47都道府県制覇で海外進出……ローマ、パリの次はジャズの本場・アメリカへ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真