後藤真希の不倫に“美人局”疑惑が浮上……不倫相手を誘いながらも、「拒んだが……」と裁判で手のひら返し?

2019/03/23 18:00

後藤真希公式Instagramより

 元モーニング娘。でタレントの後藤真希(33)の不倫が発覚し、話題となっている。お相手は元交際相手のB氏(28)で、後藤の夫であるA氏(30)がB氏に対し、330万円の損害賠償を請求する民事裁判を起こしているという。その後、A氏は後藤の謝罪を受け入れ、夫婦関係は修復したようだが、B氏に対する訴訟は取り下げられていない。

 これを受け、ネット上では「嫁は許すけど相手からはお金を取るって、それは美人局なんじゃないの?」「これ後藤もグルだったら恐喝だよな」など疑問の声が上がっている。

「B氏は裁判で、A氏のDVにより夫婦関係は破綻しており、損害賠償の前提である権利侵害行為は認められないと主張。証拠として『また泣けてきた』『助けて』という後藤からのLINEのスクリーンショットや、後藤の体にできた青アザの写真も提出したとのこと。これらが本当に後藤から送られたものだとすれば、B氏がA氏のDVを信じたのは仕方ありませんね」(芸能ライター)

 しかし、一方の後藤は裁判所に提出した陳述書で、次のように述べている。

「ホテル内で、Bさんからキスやハグをされ、体を触られたりしたことに対して、最初は拒んでいましたが(中略)断り切れずに行為に及んでしまいました」「Bさんは開き直って、夫に対しても『真希さんと結婚する気でいます』という意味不明な発言をしたようです」

最終更新:2019/03/25 09:44

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む