絶不調の広島カープ緒方孝市監督に休養説浮上! 「このままなら、間違いなく5月」

2019/04/21 14:00

広島東洋カープ公式サイトより

 昨年までセ・リーグ3連覇を成し遂げたプロ野球・広島カープに早くも「ストーブリーグ」ネタに火がつきそうだという。

「このまま行けば、間違いなく5月に休養に入るという話がある」

 さる球界関係者がこう耳打ちしてきた。開幕から波に乗りきれずここまで5勝12敗の最下位(18日現在)。近年、圧倒的な強さを誇っていただけに“弱体化”がいみじくも際立ってしまっているのだからバツが悪い。その中で、早くも浮上したのがチームを率いる緒方孝市監督のシーズン途中の“休養”に関することだった。

 別の球界関係者も「緒方が5月半ば、あるいはプロ野球セ・パ交流戦が始まる6月上旬にも休養するだろうという話を近しいところから聞いた。そもそも、チーム内の求心力はあまりなかったのは有名な話だけど、これだけ成績が悪ければ本人はもちろん、選手たちもモチベーションが上がらないのは仕方がないよね」と話す。ちなみに、後任には2軍監督を経て今年から1軍投手コーチを務める佐々岡真司氏が有力視されているが「これだけ弱くなれば、佐々岡氏では再建は難しい」と、駒澤大出身の「鬼指導」で知られる、元監督の野村謙二郎氏を推す声も強いという。

“カープ女子”やクライマックスシリーズ進出だけで街全体が大盛り上がりしていたのは過去の話。再びBクラスが指定席の暗黒時代に逆戻りするのだろうか。

最終更新:2019/04/21 14:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む