日刊サイゾー トップ > 社会  > 元農水次官刺殺事件でザオラル祭

元農水次官に刺殺された長男が習ったという「軍隊式暗殺八極拳」とは? ドラクエではザオラル祭りも

英一郎さんがカツアゲ犯を撃退!?

 また、英一郎さんはTwitterで「軍隊式暗殺八極拳」なる拳を身に着けていると公言。2014年10月には「現在、護身術として役に立っています。秋葉でカツアゲ3人撃退してます。素人がナイフ持ったくらいじゃ私には勝てないよ♪」とツイート。昨年6月にも「言っとくが私、リアルでもそこそこ護身術、身に付けてるからな? 台湾の留学生、蘇さんに軍隊式八極拳6年間習ったからな?」と凄んでいる。

「八極拳は、中国武術の中でも屈指の破壊力を誇り、敵の動作を抑えることや攻撃を命中させることに重きを置いている武術。接近戦に強く、軍隊に採用されたことでも知られています。英一郎さんの腕前は今となっては知る術はありませんが、父親相手には役に立たなかったようです」(同)

 ネット上には、英一郎さんの生前の様子が汲み取れる材料がゴロゴロと転がっているだけに、野次馬による騒ぎはしばらく続きそうだ。

最終更新:2019/06/04 16:30
12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

元農水次官に刺殺された長男が習ったという「軍隊式暗殺八極拳」とは? ドラクエではザオラル祭りものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

“変態紳士”高嶋政宏、降臨!

   最近、ドラマや映画などで名演技を見せる高嶋兄弟の評価がうなぎ上りだ。2人とも5...…
写真