日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 矢口真里、産休を報告も皮肉の声

矢口真里、「不倫休から産休に?」産休入りを報告するもなぜか厳しい声が相次ぐ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

矢口真里オフィシャルブログ 初心者です。より

 

 元モーニング娘。でタレントの矢口真里が自身のブログに投稿した内容が話題となっている。

 矢口は2011年に俳優の中村昌也と結婚するも、13年に元モデルの男性との不倫が発覚して離婚。

 その後、活動休止を経て、不倫相手と報じられた元モデル男性と18年に再婚し、現在は妊娠中という身。先日のブログでは白のドレスを着てマタニティフォトを撮影する姿を披露したところ、「神経図太すぎる。年齢や自分の立場をわきまえなくて引く」「THE 炎上商法ですね」と厳しい声が多く寄せられたばかり。

 そんな矢口が25日に「産休に入らせていただきます」というタイトルでブログを更新した。

 ブログ内には、「実は昨日から産休に入らせていただきました。一昨日お仕事終わりに旦那さんがサプライズしてくれましたよ。居心地のいいスタッフさん達やお友達を呼んでくれていてみんなで楽しく過ごしました。」「皆さん、私のためにいつも本当にありがとうございます。何を言われても凹まない強い母になる!頑張ります!!」などと、つづっていた。

 矢口のこうしたブログ投稿に、ファンからは「ゆっくり休んで夏バテに気を付けて下さい」「元気な赤ちゃんを産んで下さいね!」「生まれたら報告待ってます!」といった応援コメントが多く寄せられている。

 しかし、その一方でネット上では、「不倫休から産休になったのね」「産まれてから祝うのはわかるけど産休祝いって聞いたこと無い」「凹む必要はないけど反省する姿勢は必要だと思う」などと厳しい声が飛び交っていた。

「矢口やその周囲の人たちは『仕事お疲れ様でした』という意味を込めて集まっていたようですが、ネット上ではなぜか『産休祝い』と捉えた人が多かったようで、疑問の声が多く上がってしまった。不倫発覚以降、矢口への風当たりは厳しい状態が続いています」(スポーツ紙記者)

 モーニング娘。から、辻希美に続く、新たな炎上ママタレントの誕生かもしれない。

最終更新:2019/07/29 21:55

矢口真里、「不倫休から産休に?」産休入りを報告するもなぜか厳しい声が相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

小津安二郎の嘘を美しく魅せる『晩春』

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  長年...…
写真
インタビュー

小澤雄太が三谷幸喜からもらった金言

 昨年7月、コロナ禍のPARCO劇場再開第1弾作品として上映されたのが三谷幸喜作・演...
写真