日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 浜崎暴露本、元カレが一丁噛みの結果

浜崎あゆみの暴露本、”M”のイニシャルを持つあの元カレが一丁噛みも……衝撃の結果に

浜崎あゆみ

 浜崎あゆみが8月1日、事実に基づいたフィクションとして『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)を発売し、世間を騒がせている。

 そんな中、一時は時の人となったあの人が、「買おうかな」とつぶやいていた。

「2012年頃、浜崎あゆみの交際相手として話題になった、ダンサーの内山麿我です。書籍が発売となった1日、自身のブログを更新し、『すげー、色んな人からライン来てます。何やら書籍が出るんだね、素直に興味あるなー』と、浜崎あゆみの本を匂わせるような投稿をしていました」(芸能記者)

 確かに内山麿我のイニシャルも、本のタイトルと同じ“M”とすることができるが……。

「しかし、以前は妻と浜崎のライブに出かけたなど、過去の栄光を掘り起こすと、あゆのファンからバッシングが相次ぎ、ブログが炎上する騒ぎとなりましたが、今回の投稿ではコメントは数件と衝撃の結果に。全く話題となりませんでした」(前出・記者)

 この流れに乗ってか、突然、ブログを鬼のように更新し始めた内山だが、ほとんど話題になっていない。いつまで“あゆブランド”にすがりつくのか。

最終更新:2019/08/09 17:36
こんな記事も読まれています
関連キーワード

浜崎あゆみの暴露本、”M”のイニシャルを持つあの元カレが一丁噛みも……衝撃の結果にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

 2008年に『キングオブコント』への参加を目指して結成され、結成10年目を迎えるお笑...
写真