日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 石橋インスタを木梨フォローせず

石橋貴明のインスタを木梨憲武がいつまでもフォローしない「なるほど」な理由とは?

とんねるず・石橋貴明

「私は今、甲子園にいます」

 人気お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が8月18日、自身のインスタグラムを更新し、高校野球を観戦したことを報告。ファンからも「タカさんがいるなら、甲子園行けばよかった」「握手していただきありがとうございます」「タカさん、実はいい人」などと温かいコメントが殺到した。

 最近の石橋といえば、地上波でのレギュラー番組は1本のみとなり、窮地に追い込まれていると思われていたが、インスタデビューしたことにより、状況は一変。とんねるずのコントを知らない若い世代にも顔が知られるようになり、現在フォロワーは28万人と、新たなファンを獲得しているようだ。

 しかしそんな石橋のインスタグラムに、トンデモナイものが発見されたという。

「8月9日に投稿されたお酒を片手にくつろぐ石橋の姿の手元に、本人のものと思われる“ガラケー”が映り込んでいたのです。インスタグラムはスマートフォンのアプリから投稿するユーザーが多いため、『タカさん、ガラケー?』『携帯2個持ちなのかな?』と、フォロワーから疑問の声が上がりました。有名人のSNSはゴーストライターがいるという噂もありましたが、石橋貴明本人の投稿はSNS初心者感があったので、ガッカリしたフォロワーも多かったことでしょう」(芸能ライター)

 相方の木梨憲武がいつまでもフォローしないのは、ゴーストライターの仕事だからか?

最終更新:2019/08/24 23:00
こんな記事も読まれています

石橋貴明のインスタを木梨憲武がいつまでもフォローしない「なるほど」な理由とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真