日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 山田親太朗、山田優のヒモ終止符

小栗旬のアメリカ進出で山田優が決断!? 弟・親太朗の”ヒモ生活”がついに終焉か

山田親太朗公式インスタグラムより

 俳優の小栗旬が、本格的なハリウッド進出を目指して、8月に渡米。ロサンゼルスに新居を構えて妻の山田優と2人の子供とともに新生活を始めたと、NEWSポストセブンが報じた。

「来年公開予定の『Godzilla vs. Kong(邦題未定)』への出演が決まっていて、その撮影のために最近はアメリカに滞在することも多かったようです。この作品を足がかりにして、今後はアメリカに拠点を構える予定とのこと。日本での活動がなくなるわけではなさそうですが、拠点はアメリカに置くこととなるはずです」(映画関係者)

 小栗と言えば、俳優仲間からの人望も厚く、共演者や事務所の後輩などを集めて「小栗会」なる会合を開くことも多い。

「所属事務所のトライストーン・エンタテイメントには年上の俳優も多く所属していますが、事務所内の“格”としては小栗がトップ。いわば幹部クラスだということもあり、アメリカの拠点を移すというチャレンジが許されるのでしょう。ただ、それと同時に、小栗が道を切り開くことによって、日本人俳優が世界に羽ばたけるような状況を作りたいという思いもあるのだと思います」(同)

 小栗旬&山田優夫婦が渡米するとなると、気になるのは山田優の弟である山田親太朗だ。

「最近は『HighsidE』というバンドのメンバーとして活動している親太朗ですが、かつておバカキャラでブレイクしていた頃に比べると、スケジュールにもかなり余裕があるとのこと。余った時間は、姉である山田優にために使うことも多いそうですね。実際にテレビ番組でも、“山田優からいつお呼びがかかるかわからないから、仕事はいれない”なんて話していたこともありましたよ」(テレビ局関係者)

 まさに“山田優のヒモ”状態の山田親太朗。姉夫婦が渡米してしまったら、依存する対象がなくなってしまう。

「親太朗の本音としては、いっしょに渡米したいのかもしれませんね。でも、バンド活動もあるからそう簡単ではない。アメリカで子育てをする優としては、親太朗がいてくれると助かる部分も多いとは思いますが、このタイミングで完全に弟離れを決断することになりそうです。もちろん、親太朗がバンドと一緒にアメリカ進出という可能性もなくはないが、タレント・misonoの夫でドラム担当のNosukeは精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中ということもあり現実的ではありません」(同)

 もはやヒモ生活は続けられそうにない山田親太朗。本気で働かなければならない時がやってきた?

最終更新:2019/08/31 12:05
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed