日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 芸能(トンデモ)  > AKIRA、中国国営放送出演が見合わせに

AKIRA&リン・チーリン夫妻の中国国営放送出演が見合わせに……原因は視聴者の愛国心!?

結婚を発表した際の写真

 今月13日、中秋節(中秋の名月)を迎えた中国では、例年通り、中国国営放送・中国国営放送(CCTV)で多くの芸能人を招いた特別番組が放送されたのだが、今年は番組内容が直前で変更となるトラブルに見舞われたようだ。

「新浪新聞」(同日付)によると、今年6月に結婚を発表したリン・チーリン(林志玲)とEXILE・AKIRA夫妻もこの番組への出演が発表されていたのだが、直前に見送られてしまったとのこと。8月26日、CCTVが公式SNS上で番組出演者リストを発表した際、人気俳優や歌手、アイドルの名前と共に2人の名前もあったのだが、番組当日、局側があらためて発表した出演者リストからは削除されていたのだ。結婚後、2人そろってのテレビ番組出演は初めてということもあり、注目度も高かっただけに、突然のキャンセルにはさまざまな臆測が噴出した。

 現地メディアは、一部のネットユーザーから「中国の伝統番組に日本人が出演するのはおかしいのではないか」「リン・チーリンの親は民進党支持者で台湾独立派だ。そんなやつを中国の番組に出演させてはいけない」など、2人の出演に反対する声が高まっていたことを報じ、出演見合わせとなった背景には、こうした声も影響したのではと伝えている。

 そんな中、リン・チーリンは事務所を通じ「個人的な問題が起こってしまい、番組への出演ができなくなってしまい申し訳ありません」とコメントを発表。彼女の言う“個人的な問題”については妊娠を疑う声も出ているが、明確な理由は明らかになっていない。

 なお今回の番組ではもうひとつ、視聴者の注目を集める出来事が起こっている。2015年に結婚した人気モデル、アンジェラベイビーと俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)夫妻の不仲説だ。2人は夫婦としてではなく、なぜかそれぞれ個人での出演となった。こうした不自然な演出に、メディアは「2人がすでに離婚に向け協議しているため、夫婦での出演を差し控えたのではないか」と指摘している。実は、ホアン・シャオミンはこれより前に、日本でウイグル族の人気女優グリナザと密会していたとも報じられているのだ。

 すったもんだはあるものの、今年はある意味、話題に事欠かない中秋節となったことは間違いないだろう。

(文=青山大樹)

最終更新:2019/09/18 14:00
こんな記事も読まれています

AKIRA&リン・チーリン夫妻の中国国営放送出演が見合わせに……原因は視聴者の愛国心!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

 3月に行われた『R-1グランプリ』(関西テレビ系)決勝で、観覧客からひときわ大きな...
写真