日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 矢口真里、復帰宣言に批判

矢口真里、「10月からお仕事復帰したい」インスタで宣言するも厳しい声が殺到のワケ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:矢口真里(@mariyaguchi_official)より

 矢口真里が1日、自身のインスタグラムに投稿した内容に厳しい声が殺到している。

 今年8月に第1子長男を出産した矢口。現在は、子育てについてもSNSで発信している。先日のブログでは、洗面所の鏡越しに撮影した自撮り写真を公開。すっぴんと思われるラフなTシャツ姿を披露し、さまざまな反響が寄せられたばかり。

 そんな矢口はこの日、「8月に第一子を出産して産休を頂いておりましたが、医師とも相談して母子共々体調も問題なく、ありがたいことに、夫や家族に協力してもらえる環境があるので、ゆっくりとマイペースですが10月からお仕事復帰したいと思います!!」とつづり、仕事復帰を宣言した。

 しかし、矢口のこうした投稿にネット上では、「何であそこまでした人がのうのうと芸能界に戻ってこれるのかが分からない」「戻ってこなくてもいいのでは…」「誰があなたの復帰を望んでいるの?あんなひどいことしておいて」「そんな小さな子をおいて仕事に復帰しなくても良くない?需要ないだろうし」という厳しい声ばかりが噴出している。

 矢口を見ると、いまだに「クローゼット不倫」を思い出してしまう人が多いようで、拒否反応を示すフォロワーが目立っていた。

 

最終更新:2019/10/04 10:10

矢口真里、「10月からお仕事復帰したい」インスタで宣言するも厳しい声が殺到のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

『悪霊狩猟団: カウンターズ』は韓国版『呪術廻戦』!?

 サブカル好き産業医の大室正志とB級映画プロ...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真