日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 木下優樹菜、謝罪も辛辣の声

木下優樹菜は煽り運転の犯人とメンタル一緒? タピオカ屋騒動で謝罪も辛辣な声が飛び交う

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 タレントの木下優樹菜が9日、自身のインスタグラムを更新した。

 木下といえば、実姉が勤めるタピオカ屋経営者に激怒した内容を投稿するも、経営者からは木下が送った脅迫めいたDMを晒され一転、批判の的に。夫婦で共演していたCMも消滅するなど、その立場が危ういものになっている。

 そんな木下はこの日、「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。(中略)事務所にも大変迷惑をかけました。改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います。そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。2019/10/09木下優樹菜」とつづり、収集がつかなくなってしまった状況を詫びた。

 この投稿に対してネット上では「別に嫌いになったわけじゃないけど、かなり幼稚でしたね。いつまでヤンキーぶってるのかなって思いました」「あんまり調子に乗らないことが一番です」「いい歳した大人で母親なのに、ありえない」「ここで批判すると事務所総出で潰されるのかな」「反社まるだし」「宮迫以上の嫌われ方だな」「煽り運転の犯人とメンタル一緒」などの辛辣な声が多数あがっている。

 今回のタピオカ屋騒動の一件で、感情をむき出しにしてしまった木下。芸能人という立場上、SNSで発信する内容にはかなりの影響力を持つということを肝に銘じる機会となったようだ。一度ネット上に拡散されてしまった事態を収拾させるのは難しいが、ここから木下がどのように支持を取り戻せるのか、きになるところだ。

最終更新:2019/10/11 00:00

木下優樹菜は煽り運転の犯人とメンタル一緒? タピオカ屋騒動で謝罪も辛辣な声が飛び交うのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真