日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐ライブ会場に二宮のうちわ散乱

嵐の札幌コンサート会場周辺に散乱…無残に折られた「二宮和也のうちわ」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

嵐・二宮和也

 ファンの中には、いまだに心の整理がついていない人たちも多いようだ。

 ジャニーズの人気グループ・嵐の二宮和也が「一般女性」と結婚したことを受け、11月14~16日に札幌ドームで行われた嵐の20周年記念ドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』は不穏な空気に包まれていたという。

「14日の公演では、松本潤が二宮に対して避ける雰囲気を醸し出しており、会場に行ったファンの間では“確執”も噂されています。また、『Everything』という曲ではいつもの和気あいあいとした雰囲気はなく、松本が二宮と目を合わせようとしなかったことが話題を呼びました」(スポーツ紙記者)

 一方、コンサート中にファンの激しい抗議も懸念されたが、大きな混乱はなかったことで“祝福モード”に入ったかのように思われた。ところが――。

「一部のファンは怒りや悲しみ、ストレスを抱え、それを人知れず爆発させていたようです。ライブ会場の周辺では二宮のうちわがたくさん捨てられていたようで、SNS上に投稿された画像を見るとバキボキに折られたり、顔を真っ二つにされたり、中には目玉の部分を画鋲で押しピンしていたものまであったようです。ファンはあと1年、二宮との思い出を作ることを楽しみにしていたはずですから、単純にタイミングが最悪だったことは否めない。また、結婚相手の元フリーアナウンサーを『一般女性』として名前と顔を伏せるようメディアに圧力をかけ、ネット掲示板の運営にまで過去の匂わせ行為も“なかった”と書き込みを封じられたことで、ファンは感情の抑えが利かなくなっているのかもしれません」(前出の記者)

 11月17日放送の『サンデージャポン』(TBS系)では、番組初出演した“新炎上クィーン”こと日下部美愛が二宮ファンについて、「どれだけ叩いても負け犬の遠吠えでしかないし、推しの結婚を喜べないファンはちょっとどうなのかなと思っちゃいますね」と苦言を呈したが、今後、他会場でも二宮の「うちわ破壊」など、ファンの荒れた行動が目に付きそうだ。

最終更新:2019/11/19 10:00

嵐の札幌コンサート会場周辺に散乱…無残に折られた「二宮和也のうちわ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真