日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > おっさんずラブコンサートも炎上

おっさんずラブ、今度はコンサートが大炎上! ファンに対する裏切り行為でチケットも値崩れ

テレビ朝日公式サイトより

 人気作のシーズン2として始まったものの、大幅な設定変更で熱心なファンからひんしゅくを買ってしまったテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ -in the sky-』。1月22・23日には東京国際フォーラムホールAで『おっさんずラブコンサート』を開催するが、今度はこちらが新たな騒動を巻き起こしている。

『おっさんずラブ』の音楽をオーケストラの生演奏と名場面映像で楽しめるという『おっさんずラブコンサート』。チケットは、オーケストラと一緒に演奏できるコーナーで使用するオリジナルリコーダー付きで10,800円(税込み)。先行で販売されたプレミアムチケット(オリジナルリコーダー&リコーダーケース付き)は11,800円だ。

「コンサートの開催が告知されたのは、シーズン2の制作発表前。つまり、この時点で“シーズン1と映画版のコンサート”だと認識してチケットを確保したファンが多いんです。しかし、その後シーズン2の制作が発表され、しかもシーズン1とは異なるパラレルワールドの設定ということが明らかになった。シーズン2での設定変更は、ファンの思いを大きく裏切る部分が多かったので、『シーズン1だけのコンサートが見たい』『シーズン2の音楽が演奏されるのはちょっとイヤ……』といった声が上がっているんです」(テレビ誌ライター)

 コンサートでどんな楽曲が演奏され、どんな映像が流されるのかは、具体的に明らかにされていない。

「コンサートの公式ツイッターには、シーズン2の音楽をやるのか問い合わせが寄せられていますが、特に回答はありません。確かに、なかなか答えづらい質問ではあるものの、ファンの声を完全に無視している状態なので、事態を悪化させているのは間違いないでしょう」(同)

 そんな中、ネット上では同コンサートのチケットの“値崩れ”が始まっている。

「チケット売買仲介サービスの『チケット流通センター』を見ると、『おっさんずラブ』のチケットは基本的に定価より安い価格で取引されています。チケットを確保したはいいけど、シーズン2の音楽を演奏するなら行きたくない、というファンが売りに出しているのかもしれません」(メディア関係者)

 ちなみに、定価割れでチケットを売買するのは“営利目的の転売”にはあたらないので、違法行為ではない。シーズン1を愛するOL民たちは、しっかりと法令を遵守しているのだ。

「人気ドラマシリーズのコンサートなので、チケットがプレミア化してもおかしくないはず。それなのに、一般プレイガイドではまだ発売中だし、個人売買では値崩れしている。これはなかなかの事態です。本来であればコンサートに足を運んでいたであろう“濃いファン”が、次々と離れていっているのでしょう」(同)

 悪手続きで、熱心なファンを裏切りまくる『おっさんずラブ』。もはや取り返しのつかないところまできてしまったようだ。

 

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/09 14:57

おっさんずラブ、今度はコンサートが大炎上! ファンに対する裏切り行為でチケットも値崩れのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

韓国芸能界の非道な仕組み

今週の注目記事・第1位「KARAク・ハラを追...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真