日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  >  綾瀬はるかの胸揺れ疾走姿に騒然

もはやお約束!? 綾瀬はるか、胸揺れ全力疾走! 『ぎぼむす』正月SPお披露目予告に騒然

文=日刊サイゾー

綾瀬はるか

 今回もお約束のサービスカットがしっかり用意されているようだ。

 12月6日発売の「FRIDAY」(講談社)が、綾瀬はるか主演のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)の続編の撮影現場を報じている。

 昨年7月期に放送された『ぎぼむす』は、最終回で視聴率19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出す大ヒットとなった。そのスペシャルドラマが来年正月に放送される。

「『FRIDAY』に掲載されていたのは、綾瀬が娘役の上白石萌歌と共に坂道を駆け下りる姿。赤ちゃんを乗せたベビーカーが坂道を下ってしまい、それを2人が慌てて追いかけるシーンだったようです。綾瀬はスーツ姿で全力疾走。胸元からは巨乳のふくらみがはっきりわかり、一つだけで止めてあるスーツのボタンが今にもはじけ飛びそうになっています。綾瀬といえば、2011年に公開された映画『プリンセス トヨトミ』では走るシーンが4分間もあり、スローモーションで76回もの胸揺れが確認されました。以来、『綾瀬を走らせろ!』は業界の合言葉になっています」(映像関係者)

 先日開催されたファッション誌「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)のイベントでも、綾瀬は大胆なドレスで登場。推定Fカップの上乳部分がドレスに収まりきれず、ムンズとはみ出していた。

「『ぎぼむす』が放送されたときには、綾瀬は番宣出演した『ぴったんこカン・カンスペシャル』でトランポリンに挑み、ぴょんぴょん飛び跳ね、視聴者の目が彼女の胸にクギ付けになりました。正月スペシャルでも走るシーンが多い『関口宏の東京フレンドパーク』などへの出演を期待したいところです」(週刊誌記者)

 新年早々、美人女優の眼福にあずかりたいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/13 14:40

もはやお約束!? 綾瀬はるか、胸揺れ全力疾走! 『ぎぼむす』正月SPお披露目予告に騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

想田和弘監督、妻も仰天発言

『精神』『選挙』など、一切のナレーションやテロップを排したドキュメンタリーである「観...
写真