日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 小泉進次郎の不倫相手が特定

“親友”滝クリとは絶縁か⁉ 小泉進次郎の不倫相手がネット上で特定されて大打撃

文=日刊サイゾー

小泉進次郎

 妻・滝川クリステルにはなんと報告したのだろうか。

「週刊文春」(文藝春秋)にて実業家A子さんとの不倫過去を報じられた小泉進次郎環境相が12月27日に会見を開き、報道陣からはこの件についての質問が殺到した。

「小泉氏が不倫していたとされるのは2015年のこと。相手のA子さんは既婚者でしたが、小泉氏にのめり込んだことで離婚しています。会見で小泉氏は、ホテルの代金が政治資金から処理されたのではないかとの指摘については否定。不倫については『個人の事柄についてはお話することはありません』と口をつぐみました」(週刊誌記者)

 気になるのはA子さんの素性だが、記事では「日建ウーマン・オブ・ザ・イヤーに入賞経験」とのヒントとともに、顔にモザイクがかかった状態での滝川とのツーショット写真を掲載。それが決め手となり、ネット上ではあっという間にA子さんが特定される事態となっている。

「A子さんはジュエリーブランド『H』の最高経営責任者で、米経済誌『フォーブス』にて『未来を創る日本の女性10人』に選ばれたこともあります。また、17年にはCNNが選んだ日本人女性『リーディング・ウーマン・ジャパン』にも選ばれており、世界でもその実力が認められている人物。滝クリとは親友関係にあり、あるセミナーで投資家からマーケティング手法を質問された際には、『宣伝広告費使わず、友人のクリスタルさんにつけてもらってる』と回答していたこともあったようです」

 滝川が小泉氏と結婚した際には、インスタグラムに祝福コメントともにくだんのツーショット画像を投稿しているが、滝川への当てつけや、小泉氏への怨念だったと見る向きも多いようだ。

「ネット上では、『Hの活動に注目していただけに残念』とA子さんの事業への失望コメントも飛び交っています。滝クリは親友のA子さんが小泉氏と不倫関係にあったことはつゆとも思っていなかったでしょうから、おそらく今後は絶縁になるでしょうね」(前出・週刊誌記者)

 この件は、進次郎以上にA子さんにとっても大打撃となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/01 12:12

“親友”滝クリとは絶縁か⁉ 小泉進次郎の不倫相手がネット上で特定されて大打撃のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

話題の「バ美肉」マンガ2選

令和になってもYouTuberの勢いは止まりませ...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真