日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 木村拓哉、映画賞と縁がないワケ

木村拓哉、主演作が大ヒットするも各映画賞からお呼びがかからないワケ

文=日刊サイゾー

木村拓哉

 3月6日に都内で授賞式が解さされる「第43回日本アカデミー賞」の各優秀賞が15日、発表され、昨年大きな話題となった『翔んで埼玉』が優秀主演男優賞(GACKT)、優秀主演女優賞(二階堂ふみ)など、最多12部門で優秀賞に輝いた。

 主演男優賞のGACKT以外の顔触れだが、笑福亭鶴瓶、菅田将暉、中井貴一、松坂桃李らが名を連ねた。主演映画がヒットした俳優もしくは、映画賞の常連となっている俳優陣が顔をそろえたが、あの男の名前は今年もなかった。

「主演した『マスカレード・ホテル』が興行収入46億円超えの大ヒットとなった木村拓哉です。正月に放送されたSPドラマ『教場』(フジテレビ系)での演技が絶賛されるなど、俳優としての評価がここに来て急上昇中。『マスカレード』でも高級ホテルで潜入捜査を行う敏腕刑事役を堂々と演じました」(映画ライター)

 昨年末から、各スポーツ紙の映画賞などが発表されてはいるものの、それらでも木村の名前を見かけることはない。

 今回の日本アカデミー賞には、『マスカレード・ホテル』で共演した長澤まさみが優秀助演女優賞に選ばれてはいるが、対象作品は『キングダム』のみという有り様だ。

「日本アカデミー賞はV6・岡田准一と嵐・二宮和也がそれぞれ最優秀主演男優賞を受賞。ジャニーズ勢を“優遇”しているような傾向で、おまけに投票はの票数などはオープンになっていないので、キムタクに受賞させるのは難しいことではなかったはず。それだけにキムタクの存在が無視されているのは不自然ですね」(同) 

 実はキムタクが映画賞に縁がないのは、過去の“ある事件”が関係しているという。

「2006年に主演映画『武士の一分』が公開されたキムタクですが、『競うことをさせたくない』というジャニーズ事務所の意向で、選ばれてもいないのに、日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を辞退して笑いものになってしまった。その後、岡田と二宮は何事もなかったかのように受賞しているが、あの失態のおかげでキムタクは映画賞にはお呼びが掛からなくなってしまったんです」(スポーツ紙記者)

 ジャニーズ幹部たちは、当時の対応を猛省しているに違いない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/18 06:00

木村拓哉、主演作が大ヒットするも各映画賞からお呼びがかからないワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

川口春奈抜擢は不幸中の幸い?

  新型コロナウイルスの影響でNHK大河ドラ...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

『デフレの正体』(角川oneテーマ21/2010年)、『里山資本主義』(NHK広島取...
写真