日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 木下優樹菜の引退は確定か!?

木下優樹菜の引退は確定か!?『サンジャポ』『アッコ』が不倫疑惑を“連続報道”した意味

文=日刊サイゾー

木下優樹菜

 事務所総出でもかばえなくなってきたか?

 1月19日に放送されたTBS系『サンデー・ジャポン』と『アッコにおまかせ』が、立て続けに木下優樹菜の不倫疑惑を報じた。

 昨年、タピオカ店オーナーを恫喝したDMが発覚、芸能活動を自粛している木下優樹菜だが、騒動は第2ラウンドに突入している。

「木下のインスタグラムに投稿したコメントを縦読みにすると、『たかしあいしてるずーーっと』となることをネット民が突き止め、不倫疑惑が浮上しました。さらに、ネット民の追及により木下ファンを公言していたサッカーW杯日本代表選手でスペイン一部リーグ・エイバル所属の乾貴士が、過去に同じく縦読みで『ゆきなだいすき』とつづっていたことや、お互いのインスタグラムに同じような衣服が映っていたことも判明しています。さらに、『サンジャポ』では有力筋からの情報として、2人が海外で一緒にいたことや、飛行機内で手をつないでいたとの独自の目撃情報も紹介しています」(週刊誌記者)

 両番組とも乾の実名は出していないものの、木下の名前は隠していない。このことから、業界内ではすでに所属事務所が木下を見放したとの見方もされているようだ。

「タピオカ騒動の際は、ネット上で大炎上していたにもかかわらず、木下の活動自粛が発表されるまで大手メディアは不自然なほどスルー。実際、『東京スポーツ』には木下の事務所サイドから記事を差し止めするよう、矢継ぎ早に抗議電話があったようですし、『27時間テレビ』(フジテレビ系)でも、明石家さんまが圧力の存在を認めるような発言をしていました。しかし、今回は芸能メディアがまだそれほど報じていない状況にも関わらず、地上波で大きく取り上げられた。もし、不倫が事実でないなら、双方とも否定コメントを出せば済むこと。それがないということは、不倫が確定していて、事務所も木下が芸能活動を続けていくことは無理だと判断したのかもしれません」(前出・記者)

 人気番組で放送されたからには、もはやスルーは不可能に思えるが、木下に唯一の逃げ場があるとすれば、「芸能界引退」だけかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/20 10:00

木下優樹菜の引退は確定か!?『サンジャポ』『アッコ』が不倫疑惑を“連続報道”した意味のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真