日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 杉浦太陽、役者感満載の投稿

杉浦太陽、役者感が満載の過去振り返り投稿にツッコミ殺到「脇役だったのに!」

杉浦太陽オフィシャルブログ『太陽のメッサ 食べ太陽』より

 俳優の杉浦太陽が22日、自身のブログを更新した。

 芸能界でも屈指の“イクメン”として、4人の子どもを育てている杉浦はこの日、「久しぶりに再開!!20年来の役者仲間」というタイトルでブログを更新した。

「再会」の変換を誤り「再開」となってしまっているのはご愛嬌として。本文で杉浦は、「今日はLaLa TV『眼福食堂』 ゲストは、田中幸太郎くん!!いや~、あえて幸太郎と呼ばせてもらいますが、20年前に映画『ウォーターボーイズ』で共演した仲間なのですよ。(中略)ボーイズは今でも集まりがあって、みんなで同窓会をするんですが」とつづり、俳優の田中幸太郎とのツーショット写真を公開した。

 ところが、2001年に公開された映画で共演したことを懐かしそうに振り返る杉浦に対して、ネット上では「過去の栄光にすがる男」「浦杉タイヨーって役名で出てたよね」「脇役だったのに! いうほど主演級務めたわけでもないもん。すんごい上からで語ってる」「皆、あなたより仕事忙しいのよ」など厳しいツッコミが相次いだ。

 役者というよりも辻希美の旦那というイメージが定着しつつある杉浦だが、役者感を強く押し出したことに違和感を覚えたフォロワーは少なくなかったようだ。本人は俳優であることの誇りを今なお持ち続けているのかもしれない?

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/01/24 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed