日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > NHKのネット配信に民法が猛反発

NHKのネット常時配信に猛反発! 民放各局が“インターネットファースト”に舵を切れない懐事情

文=日刊サイゾー

NHK放送センター

 公共放送であるNHKが、今年4月から地上波のテレビ放送をスマートホンなどで閲覧できるよう、インターネットに常時配信することを発表した。これにいまだに猛烈な反発をしているのは民放各局。どうやらそれなりの“懐事情”があるようだ。

 今回は、常時配信に加えて番組を放送から1週間、ユーザーが好きな時間に見られる「見逃し配信」サービスを『NHKプラス』の愛称でスタートさせる。同局の関係者は「民放もそうだけど、うちだって視聴率は下がってるんだから、それなりの危機感はある。携帯で放送を見られたら、新たなアピールにもなる」と息巻いている。

 これにNOを突き付けているのが民放各局だ。

「民業圧迫」「NHKが暴走しかねない」などと反対。管轄の総務省も費用抑制や配信時間の制限など条件を付けて認可した経緯がある。中堅民放局幹部の1人は「世の中、ネットファーストの流れになっていることは百も承知。そこに気づいたNHKが潤沢な人員と予算をつぎ込んだら、あっという間に差が開いて1強になってしまうことを皆、恐れている」と話す。

12

NHKのネット常時配信に猛反発! 民放各局が“インターネットファースト”に舵を切れない懐事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真