“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、映画『ジョーカー』へのアンサーソングを発表!

文=瓜田 純士(うりた・じゅんし)

MVは『マトリックス』を意識

――奥さんの歌パートのメロディも、純士さんが作るんですか?

純士 大枠はそうです。「♪ララララ~」と歌って伝えて、イメージをつかんでもらって、あとは嫁が現場でアレンジを加える感じですね。

――随分とラフなやり方ですね。DJへのメロディの伝達は?

純士 いつもトラックだけを事前に渡しておいて、メロディはレコーディングの当日に、初めて聴いてもらうというやり方です。TVXI氏とはこれで4度目の仕事になるので、彼もわれわれのこの乱暴なやり方にだいぶ慣れてきたようで(笑)。録音現場で、いいアイデアをたくさん出してくれましたよ。たとえば、「イントロ部分に、瓜田さんの笑い声や、奥さんの英語のセリフを入れてみませんか?」などなど。

瓜田麗子(以下、麗子) ラストのほうでウチの悲鳴が入っているんですけど、あのセリフを英語にしようと提案してくれたのもTVXI氏でした。

純士 今回はMVの出来にも満足しています。

麗子 地下駐輪場のシーンとかも、現場はしょぼい風景やったけど、純士が映像処理を頑張ったから格好よく見えるな。

純士 新しいソフトをフル活用しつつ、『マトリックス』みたいな映像処理を意識して作りました。室内のシーンは中野のレンタルスタジオで撮ったんですけど、内装が『ジョーカー』の世界観に合っていたし、キャンペーン中で安く借りられたのもよかった。ただ、映像制作で大変だったのは、嫁の撮影です。編集中に何度も嫁が映像をチェックしにきて、「ここは使うな」「ウチのこんなデブな姿をさらすな」などとダメ出しをしてくるんですよ。

麗子 純士がウチをきれいに撮ってくれへんから、あかんねんやん。

純士 原因は自分の太りすぎだろ。それを俺のせいにするんじゃねえ!

麗子 ……ていう感じで、編集のときも夫婦ゲンカが絶えませんでした。

純士 こっちが早起きして何時間もかけて必死で編集しているところに、夕方になってようやく目覚めた嫁が、ケツをボリボリかきながら近寄ってきて、「あ、それ使ったらあかんわ」とか言ってくる。何をやってもダメ出しされるもんだから、ストレスでハゲそうになりましたよ。ジョーカーじゃないけど、白塗りして街に出て、人でも殺したい心境になりました。

麗子 純士はモノ作りを始めたら、すぐ不機嫌になるから嫌いやねん。

純士 だから「嫁チェックはなしにしてくれないか?」とお願いしたんだけど、「それやったら今後は何も協力せえへん」と、ストライキを匂わせてきたから弱りました。

麗子 そもそもウチは映画の『ジョーカー』が嫌いやねん。そやけど純士に対する思い入れがあるから、ああやって白塗りのメイクまでして、中野くんだりまで出かけたってんで。ちょっとは感謝しぃや。

純士 はいはい。まあ、どうにかこうにか、完成したからよかったよ。

麗子 そやな。これまでの3曲とはまったく毛色の異なる“ネオ瓜田純士”を見せられたんちゃう?

123

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、映画『ジョーカー』へのアンサーソングを発表!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真