日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > みのもんた、事実上の引退へ

みのもんたに引導! 最後のレギュラー『ケンミンSHOW』降板で事実上の引退へ

文=田中七男

日テレ社員だった次男が逮捕されて、みのの人生は下り坂に?

 しかし、13年9月、当時日テレ社員だった次男が窃盗未遂容疑で逮捕され、後に同局を諭旨解雇処分となった。これが向かい風となり、『みのもんたの朝スバッ!』『みのもんたのサタデーずばッと』を降板。それ以降は坂道を転げ落ちたが、1本だけのレギュラー番組『ケンミンSHOW』を降板することで、ついに引導を渡されることになった。

「タモリ、徳光和夫、福留功男らとともに、“名司会者”として活躍したみのですが、もう75歳。『ケンミンSHOW』では、“老害”そのもの。番組を仕切っていく体力がなかった。今後単発でテレビやラジオに出る機会はあるかもしれませんが、出演料も高いし、レギュラーでオファーする局はまずない。本格的な芸能活動には、これで終止符が打たれることになりますね」(同)

 司会者として、一つの時代を築いたみのだが、ついに事実上の引退を迎えるときがきたといえそうだ。

最終更新:2020/01/31 22:00
12

みのもんたに引導! 最後のレギュラー『ケンミンSHOW』降板で事実上の引退へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真