日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東出昌大、嫌悪された最低の口癖

自慰行為とは無縁!? 東出昌大、業界関係者が嫌悪していた“最低の口癖”とは?

文=日刊サイゾー

ユマニテ公式サイトより

 不倫芸能人の中でも過去最大級のバッシングを受けている東出昌大。清純派女優・唐田えりかとの不倫騒動はいまだ収まらず、杏との離婚も避けられないというのが大方の予想だ。

「『おしどり夫婦』『さわやか好青年』『イクメン俳優』のイメージだったことに加え、妻の妊娠中、結婚生活5年間のうち3年間が不倫、と救いようがないのも事実。杏の怒りも、出会った当時10歳年下の未成年をたぶらかした東出に向かっています。東出はマスコミの目を逃れようと、撮影が終わるやひっそりとレンタカーで現場を脱出。さながら指名手配犯のような生活を送っているといいます」(週刊誌記者)

 まさに四面楚歌の東出だが、彼に業界内からほとんど擁護の声が上がらないのには理由があるという。テレビ関係者が明かす。

12

自慰行為とは無縁!? 東出昌大、業界関係者が嫌悪していた“最低の口癖”とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

高倉健が愛した店が金銭トラブル

 大物政財界人から昭和の銀幕スター、歌舞伎界...…
写真
インタビュー

クールジャパンを暴いた衝撃の書

 日本のクールジャパン政策、中でも映画やアニメなど映像産業の振興政策がうまくいってい...
写真