日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 吉本芸人の俳優枠に粗品が急浮上

宮迫の代わりが見つかった!? 吉本芸人の“俳優枠”に、霜降り明星・粗品が急浮上

文=日刊サイゾー

霜降り明星・粗品

 2018年M-1グランプリ王者のお笑いコンビ・霜降り明星の粗品が連ドラ初出演となる『』(フジテレビ系)で、評価を高めている。

 沢村一樹主演の同作に粗品は、刑事・門田駿役でレギュラー出演。迫真の演技で自白を迫るシーンなどを演じている。

「連ドラ初出演には見えませんね。芸人としてもこれからの人材ですが、今後は役者としても引っ張りだこになる可能性があるでしょう」(スポーツ紙記者)

 これまで、役者として成功したお笑い芸人は少なからずいるが、その1人が昨年の闇営業問題で現在も本格的な芸能活動ができていない雨上がり決死隊・宮迫博之だった。10年放送の『絶対零度』シリーズ第1弾では、刑事役としてレギュラー出演していたが、その役回りを粗品がそっくり受け継いだ形になる。

12

宮迫の代わりが見つかった!? 吉本芸人の“俳優枠”に、霜降り明星・粗品が急浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

猪木さん「迷わず行けよ、行けばわかるさ」

 今週のホットなニュース・トピックをピックア...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真