本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

『ドクターX』続編ある!? 米倉涼子、ジョニデ似の新恋人と“お泊まり愛”で心境変化も

文=本多圭(ほんだ・けい)

米倉涼子

 テレビ朝日系人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の高視聴率に便乗して、1月期のドラマは、医療ドラマが乱立している。

 日本テレビ系が、天海祐希主演の『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』。フジテレビ系が、『アライブ がん専門医のカルテ』。TBS系が、『恋はつづくよどこまでも』『病院で念仏を唱えないでください』の2本。NHK総合が、『心の傷を癒やすということ』。それにテレビ東京が、『病院の治し方~ドクター有原の挑戦~』。現段階では、天海主演の『トップナイフ』が初回視聴率13%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、その後も10~12%と一歩リードしているが、『ドクターX』には及ばず、それだけに同シリーズ第7弾への期待が高まっている。

「テレ朝では、『ドクターX』第7弾を、今年の秋に放送予定なんですが、まだ主演の米倉涼子から“やる“という返事をもらえていない。どうやら、前作で視聴率が20%を割ったため、本人が躊躇しているようなんです」(テレ朝関係者)

 第1弾から2017年の第5弾まで高視聴率をキープしてきた『ドクターX』だが、米倉が“同じキャラクターにはまりたくない”と続編を固辞。ワンクッションおいた昨年10月、2年ぶりに満を持して第6弾が放送されたのだが、それまで常に全話の平均視聴率20%超えだったのが、前回のそれは18.5%と、20%を切ってしまったのだ。

「米倉としては、納得がいかなかったんでしょうね。“私、失敗しないので”がドラマの決め台詞ですが、“私、失敗したくないので”の心境になったんじゃないですか」(ドラマ関係者)

 視聴率3冠王をめぐって、日テレとシノギを削るテレ朝としては、『相棒』と『ドクターX』は看板シリーズとして外せないだけに、頭を抱えているという。

 そんな中、女性週刊誌「女性自身」(光文社)が、米倉の熱愛をスクープ。新恋人は、アルゼンチンタンゴダンサーで、ジョニー・デップ似のイケメンだという。

12

『ドクターX』続編ある!? 米倉涼子、ジョニデ似の新恋人と“お泊まり愛”で心境変化ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真