『パラサイト』米アカデミー賞4冠も、“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士はブッタ斬り!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

”仁義なき殺人”はダメ!

――奥様の感想はいかがでしょう?

瓜田麗子(以下、麗子) グダグダさや強引さは、全然気にならなかった。映画ってそんなもんやと思うから。でも私は、貧乏はいいけど、心の貧乏な人が嫌いなんですよね。この映画に出てくる人たちはモラルがなさすぎて……。ダメさの中に愛とか正義があるならいいけど、最後まで心が貧乏で、誰も幸せになってない。なんて後味の悪い映画なんやろう……と思いました。

純士 嫁の言うとおりですよ。貧乏一家が実はハートフルだった、とかの救いがあればOKなんです。で、たとえば金持ち一家が事業でヘタを打って、そこに水害まで起きて、あのお屋敷が崩壊するほどの打撃を受けたときに、貧乏一家が「今まで世話になったんだから」と一念発起し、すべてのウソを打ち明けた上、金持ち一家のピンチを救ってあげるとかのストーリーだったらまだよかったけど、最後まで闇の部分で引っ張っちゃったから、きつかったな。

 この監督は本当に、何を描きたかったんだろう? 貧乏一家の中で、比較的良心的と思えた人物が、真っ先にああいう目に遭っちゃうところもワケがわからない。こんな意地汚い発想で、よくカンヌを獲れたなぁ……。理解に苦しむわ。

麗子 強いてこの映画から教訓を見いだすのであれば、やっぱ「心の貧乏な人は幸せになれへん」ってことかな。

純士 でもそれを言うなら、あの人やこの人が、なんであんな目に遭うわけ? クズが全滅するのは構わないけど、そのほかの人々にはたいして罪がなかったじゃん。そんな話からは、教訓なんて何も得られないよ。この映画から唯一学んだことといえば、「愛撫は時計回りがいい」ってことぐらいかな。

麗子 まあ、「予想を裏切られた」という意味ではショッキングな映画ではあったな。韓国版の『万引き家族』みたいな作品なんかな? と思って見始めたけど、純士の言うとおり実態はB級映画やったな。

 個人的によかったんは、「純士がこの映画を受け入れなかった」ってことやな。ひょっとしたら「面白い」言うんちゃうかな? って不安やってん。だって純士は、『友へ チング』とか好きやん? ちょっと病んでるやつ。

純士 病んでるけど、あれは人を殺すのにも理由というか大義があった。俺、“仁義なき殺人”はダメだと思ってるの。映画においては。

麗子 でも、『ジョーカー』では感動しとったやん?

純士 あれにはちゃんと、彼なりの大義みたいなもんがあったじゃん。北野武監督の『アウトレイジ』も、1作目と2作目には、自分なりの仁義を貫くストーリーがあった。でも、3作目の最終章はなんでもありって感じで、あまり好きにはなれなかった。なんでもかんでも「この野郎! バキューン!」で通用するならストーリーもクソもねえだろ、と。あんだけ人を殺して、自分まで殺すのはずるい。人の命や尊厳を舐めすぎだろ、と思ったんですよ。今日見た『パラサイト』にも、同様のいら立ちを感じました。

1234

『パラサイト』米アカデミー賞4冠も、“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士はブッタ斬り!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

【今週のコンビニ】梅雨を乗り切る系新商品

1年間に5000品超の新商品が並んでいる日本のコ...…
写真
インタビュー

M-1予選で注目浴びた赤もみじ

 コントのザ・マミィ、漫才の納言。今、波に乗る2組に注目芸人をたずねたところ、くしく...
写真