『パラサイト』米アカデミー賞4冠も、“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士はブッタ斬り!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

『パラサイト』には美学がない

――純士さんは、仁義をことさら重んじる人なんですね。

純士 『こち亀』とか『寅さん』を見て育ってきたから、俺には武士の情けとか、武士の心があるんですよ。世話になった人へ恩を返す話とか、誰かのために一肌脱ぐ話とかが子どもの頃から大好きで。そういうのを「心」と思ってきちゃってるから、「誰でも彼でも死んじまえ!」みたいな話には病的なアレルギーがあるんですよ。

 同じ韓国映画でも、『シュリ』や『友へ チング』や『シルミド』には美学があった。男としてのけじめ、みたいなもんがね。でも『パラサイト』には、それがなかった。登場人物のほとんどが、最後までクズ。

麗子 しかも、それを悪いとも思ってへん。

純士 よくこんな作品を世界に晒せるな。恥を知れ、と言いたい。

麗子 後味が悪いから、デートには不向きな映画やな。あと、わいせつなシーンもあるから、子どもにも見せたらあかんな。

純士 映画が終わったあと、ロビーで若い男の子が「すっごい面白かった!」と言ってたのを聞いて、俺はこう思いましたよ。「それはお前の人生が面白くないからだろ」と。つまらない人生を送ってる人が、自分よりもダメな奴らを見て憂さ晴らしをする映画ですね、これは。

――夫婦そろって、ここまで酷評するパターンは珍しいですね。

純士 われわれはこう見えて、道義上よくない問題に対し、「まァ、なんてハレンチなことを!」と騒ぐ老夫婦みたいなところがあるんですよ(笑)。
(取材・文=岡林敬太)

『パラサイト 半地下の家族』瓜田夫婦の採点(100点満点)
純士  0点
麗子  0点

※瓜田純士のYouTube好評配信中!(瓜田純士プロファイリング)
https://www.youtube.com/channel/UCv27YAy0FZ-4wwisy5zPmeg

※「“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき」の記事一覧
https://www.cyzo.com/cat8/outlaw_charisma/

最終更新:2020/02/10 13:44
1234

『パラサイト』米アカデミー賞4冠も、“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士はブッタ斬り!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

小池百合子「勝因はコロナ」

今週の注目記事・第1位「熱愛スクープ― 綾瀬...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真