日刊サイゾー トップ > カルチャー > ネット  > あいのり桃が生き残る意外な理由

南キャン山里は理解できない⁉ あいのり桃が“しぶとく生き残っている”意外な理由とは?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

桃のブログが更新される度に同性アンチの動きが活発化?

「あいのり時代からその愛らしいルックスで男性メンバーを魅了してきた彼女は、他の出演者と比べ、圧倒的に同性アンチの数が多かったんです。現在でもアンチは多数いるようで、彼女のブログが更新されるたび、掲示板に誹謗中傷が一斉に書き込まれています。とはいえ、アンチも裏を返せば“熱狂的ファン”のようなもの。彼女らに興味を持たれ、ブログにアクセスされれば話題になりますから、桃自身もわざと炎上させるような投稿を続けている形跡もあります。桃自身も、この炎上キャラを当分変えることはないでしょう」(女性誌ライター)

 アンチも手のひらで転がすしたたかさこそが、ネット上で長く生き残る秘訣なのかもしれない。

最終更新:2020/02/16 10:30
12

南キャン山里は理解できない⁉ あいのり桃が“しぶとく生き残っている”意外な理由とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

コンビニのプロが本を売った

 5万8669ーー。  これは、2019年9月現在(「月刊コンビニ」調べ)、国内に店...
写真