日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 天海祐希、惨敗でテレ朝に出戻り

天海祐希『トップナイフ』、“女医対決”で米倉涼子に大惨敗で、テレビ朝日に出戻りか

文=田中七男

天海祐希

 日本テレビの目算がもろくも崩れ去ってしまったようだ。

 米倉涼子が主演する超人気医療ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)に対抗すべく、日テレが今クールに放送している、天海祐希主演『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』(土曜午後10時~)の視聴率がイマイチ振るわないのだ。

 同ドラマは、初回13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)と好発進。第2話12.4%、第3話12.9%と好調をキープしていたが、第4話で10.6%と急降下。そして、第5話では9.1%まで落ち込み、よもやの1ケタ台に転落。直近の第6話(15日)では2ケタに戻したものの、10.1%と平凡な視聴率にとどまり、ここまでの平均は11,4%となっている。前半の推移を見るかぎり、この先、大きな視聴率アップはもはや見込めないだろう。

12

天海祐希『トップナイフ』、“女医対決”で米倉涼子に大惨敗で、テレビ朝日に出戻りかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

徳井・小沢と暮らした放送作家が予言する「第7世代の次」

 チュートリアルの徳井義実とスピードワゴン小沢一敬が、ルームシェアをしていたことを、...
写真