日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 石原さとみドラマに爆死フラグ

石原さとみの4月期ドラマに早くも爆死フラグ!? 頼みの綱は“ホリプロのお家芸”発動か

文=日刊サイゾー

ホリプロ公式サイトより

 石原さとみ主演のドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)が4月にスタートする。

 石原といえば、最近は『高嶺の花』(日本テレビ系)、『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(TBS系)と、主演ドラマが2作連続で爆死。3作連続となれば“主演女優”というステータスを失いかねない危機だけに、今作は『グランメゾン東京』(TBS系)の黒岩勉氏が脚本、『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の田中亮氏が演出を担当するという盤石の構えだ。

 ところが、始まる前から不安要素しか聞こえてこない。

「今回石原が演じるのは、お団子ヘアがトレードマークの薬剤師。この枠では前クールの『アライブ がん専門医のカルテ』に続き、2期連続で医療モノとなります。1月期には6本の医療ドラマが放送され、視聴者も食傷気味。定番のスーパードクターものの『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(日本テレビ系)、ほぼ恋愛ドラマの『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)は、視聴率2桁台と好調の一方、初めて腫瘍内科医を主人公にした『アライブ』は新味を狙うあまりエンタメ性に欠ける演出になり、視聴率は一時6%台まで下がっています。

 今年は東京五輪がある関係で、各局とも4月期にエースドラマを配置。その中で『アンサング・シンデレラ』は“初めて病院薬剤師にスポットを当てた”ことを売りにしています。しかし、この点にこだわれば地味になる可能性が高く、『アライブ』の二の舞になりそうです」(テレビ誌ライター)

12

石原さとみの4月期ドラマに早くも爆死フラグ!? 頼みの綱は“ホリプロのお家芸”発動かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

田中雄士、遅咲きヒーローのヒップホップという表現方法

──キックボクシングで世界を制覇し、実業家としても成功を収める男が次に着手したビジネスは...
写真