日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > YouTuber山田邦子が大爆死

YouTuber山田邦子が再生回数“大爆死”で「いまだかつてない」ピンチに!

文=日刊サイゾー

山田邦子

 タレントの山田邦子が公式YouTubeチャンネルを開設してから20日以上が経った。

 お笑い界では、闇営業騒動で活動を休止していた雨上がり決死隊・宮迫博之や、破天荒な芸風で長年芸能界に生き残っている江頭2:50などが驚異的な再生可能を記録し、話題となっている。

 山田といえば、かつて好感度タレントランキングでナンバー1を取り続け、女性で唯一天下を取ったお笑い芸人とも言われ、熱狂的なファンも多かった。

「もしかしたら、再生回数はすでに宮迫らを超えてしまったかも?」

 当時をよく知る芸能記者が、そんな期待を込めて動画の再生回数をチェックしてみると……。

「第1回目の動画では、俳優・東出昌大の不倫騒動について、妻で女優の杏と結婚前のエピソードなども絡めながらも山田節を炸裂。さすがは芸歴40年、聞きやすい面白トークも健在でしたが最後は、『時が経てば笑い話になるから、杏には堪えてほしい』と、締めくくっていました。

 しかし、山田も以前不倫していた過去があったためか、『立場的にこの話題はどうなの』『お前が言うな』という批判的な声も。その後の動画も、芸能人のウワサ話ばかりで目を引くものはなく、再生回数はいずれも数千回止まりと、伸び悩んでいます。今後は時事ネタや芸能界のウワサ話だけではなく、チャレンジ企画や人気YouTuberとのコラボなどが実現すれば、再生回数に繋がるかもしれませんが……」

12

YouTuber山田邦子が再生回数“大爆死”で「いまだかつてない」ピンチに!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

今日はお笑いの日!

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真