日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 安倍“コロナ会見”の肩透かし

官邸記者クラブは終わった!? 安倍首相“コロナウイルス会見”の肩透かし

文=日刊サイゾー

このからくりが参院予算委員会で発覚?

 このからくりが3月2日の参院予算委員会で発覚する。記者会見について追及した蓮舫参院議員に対し、安倍氏は質問をすべて事前に聞いていたと暴露したのだ。週刊誌デスクは驚きを隠さない。

「幹事社と官邸側がすり合わせたり、その後の自由質問で、長谷川広報官が懇意の記者をあてることは知られていました。それがすべての回答が予定されていたとは、独裁国家かと見まごうばかり。つまりこれまでもこうしたやり方を、記者クラブが受け入れていたことが判明した。国民の知る権利を代弁する記者クラブの役割を放棄していますよ」

 当サイトは、昨年11月の官邸キャップ懇で安倍首相が官邸記者の取り込みに成功したと報じたが、その懸念が現実のものとなった。

「幹事の朝日キャップにしても、その懇談に出席して普通に食事をしていましたからね。『永田町の非常識』にどっぷり浸かってしまっているのです」(前出・デスク)

 この記者会見は安倍政権の「終わりの始まり」と指摘される。しかしそれは、官邸記者クラブにこそ言えそうである。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/04 12:12
12

官邸記者クラブは終わった!? 安倍首相“コロナウイルス会見”の肩透かしのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

『農家の嫁』フミカ&いまおか監督インタビュー

 監督デビュー25周年記念作『れいこいるか』(2020年)が、「映画芸術」202...
写真