日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 手越祐也、新型コロナ感染への不安

あの占いが的中しそう!? NEWS・手越祐也、女遊びより“新型コロナ感染”で不安な状況に

NEWS・手越祐也

 女遊びだけで済めばいいが……。

 NEWS・手越祐也が美女2人と銀座のクラブのVIP席で豪遊していたと、3月3日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。

「手越が豪遊していたのは2月下旬。“ナンパの新名所”と呼ばれるコリドー街の裏にある人気クラブだといいます。新型コロナウイルスがライブハウスなどでの飛沫感染や濃厚接触で広まっている中、手越はごく一部しか入れない最上階にあるVIPルームで、女性たちと派手に乾杯していたそうです」(週刊誌記者)

 NEWSは3月7日、8日の宮城公演を新型コロナウイルスの影響で延期を発表したばかり。そのため、ネット上でも、「どこの馬の骨ともわかんない女とツアー前に濃厚接触してる」「有名クラブでクラスター感染起きたら手越も検査対象になりそう」「コロナになっても遊びそうで怖い」「クラスター感染の一人とかでまた延期になるんじゃ……」といったコメントが続出。新型コロナウイルスに対する意識の低さに呆れ声が飛び交っている。

「手越は先月自宅に連れ込んだキャバ嬢から自宅内の画像が流出。また、先日にはWebサイト『覚醒ナックルズ』が手越と女性が写った『ハレンチ写真』の存在を明かしたばかり。しかし、もはやファンは手越の女遊びについては完全に公認。今後も控えている1年ぶりのツアーがなくなることだけを心配しているようですね」(前出の記者)

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed