日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東出昌大の不倫で“髭男”にも被害

東出昌大の不倫騒動であの“髭男”にも被害波及!? 映画主題歌が「まるで予言」と騒然

文=日刊サイゾー

髭男ファンから「Pretenderまで嫌いになってきた」の声も?

 この「Pretender」は男性目線での恋の終わりを歌ったラブソング。その中でも特に、”もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった”といったBメロ、さらに続くサビの“グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ”などの歌詞が不倫を連想させてしまっているようだ。

 髭男ファンがSNSに投稿した中には「Pretender大好きなのに、東出さんがチラチラ出てきて非常に残念」といった嘆きの声や「Pretenderまで嫌いになってきた」「Pretenderを聴けなくなったというのを沢山見かけるようになって、遅ればせながら地獄に堕ちろ」といった東出と唐田への怒りの声も見受けられる。

 映画第二弾の「プリンセス編」も髭男が主題歌を担当しているが、とんでもない角度からの飛び火に辟易していることだろう。しかし、売れに売れた「Pretender」を聞くたびに東出を連想するのならば、ある意味、映画にとっては良いプロモーションだったと言えるかも?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/08 12:00
12

東出昌大の不倫騒動であの“髭男”にも被害波及!? 映画主題歌が「まるで予言」と騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

電気グルーヴ騒動を斬る!

 今年3月、コカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された電気グルーヴのピエ...
写真