日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東出昌大が離婚届を突き付ける日

まさかの逆転現象!? 東出昌大が「復縁にトーンダウン」で、杏に離婚届を突き付ける日

文=日刊サイゾー

ユマニテ公式サイトより

 女優の杏が日、都内で文化庁主催の「文化プログラム参加推進シンポジウム」に出席し、夫で俳優の東出昌大と女優・唐田えりかとの不倫騒動について初めて言及した。

杏は報道陣の呼び掛けに応じ、「いろいろな方にご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪。「今後についてはゆっくり考えさせていただきたい。小さな子供もおりますので、そってしておいていただければ」などと話した。時折笑みも浮かべるなど、どこか吹っ切れたかのような杏だったが、その左手薬指に指輪はなかった。

 これだけ見ると、離婚は秒読みのように感じられるが、関係者の話を総合すると「五分五分。多くのマスコミは離婚前提で話を進めているが、復縁の可能性も大いにある」(スポーツ紙記者)という。

 やはり3人の子どもにとっての父親は東出で、杏は子どもたちのため、今回に限り“赦し”を与えるかもしれないという。

「『週刊文春』(文藝春秋)で最初に記事が出た時の杏さんは感情的になって離婚の意志を固めていたようですが、夫が世間の集中砲火を浴びたのを見て、怒りのボルテージはだいぶ下がったようです」(前出の記者)

 一方の東出はどうか。文春報道後、所属事務所が謝罪コメントを発表。その中には「今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」や「責任の重さ、失ったものの大きさを実感し、ひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」など、復縁を切望する文言もあった。

12

まさかの逆転現象!? 東出昌大が「復縁にトーンダウン」で、杏に離婚届を突き付ける日のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

NiziU 快進撃の裏にあった鬼教官動画

 メンバー決定から4カ月が経った『Nizi ...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真