日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > ストロング系チューハイの飲み方

女性に多いアルコール依存症者が好む「ストロング系チューハイ」の『しくじらない飲み方』

文=里中高志(さとなか・たかし)

「しくじらない飲み方 酒に逃げずに生きるには」(斉藤章佳/集英社)

 専業主婦のAさんは、夫が仕事で忙しく、3歳の男の子のワンオペ育児中。幼稚園のママ友たちと仲良くしていたはずが、次第に疎外感を持つようになり、幼稚園のお迎えの帰りに、子どもと一緒にファミレスに行って、ワインやカクテルを頼むようになった。どんどん酒量は増えていき、ストロング缶500mlを一日5本飲むようになって、アルコール依存症の離脱症状も出始めたため、気付いた夫が依存症専門のクリニックに連れて行って、外来治療と薬物療法を受けるようになった……。

 これは、精神保健福祉士・社会福祉士の斉藤章佳氏の著書『しくじらない飲み方』(集英社)に掲載されている、アルコール依存症の女性のケース例である。同書によると、そもそもの身体機能として女性は男性よりもアルコール依存症になりやすい体質を持っており、女性のアルコール依存症の生涯経験者数は13万人にのぼる。中にはママ友と会うと緊張するので1杯飲んでから幼稚園の送りに出掛ける女性や、介護のストレスから加速度的に酒量が増えていく女性も、少なくないという。

 日本は飲酒に寛容と言われ、公園や街中など、どこでもお酒を飲める珍しい国だが、その分アルコール依存症に苦しむようになる人も相当な数にのぼる。最近のアルコール依存症患者の特徴として、従来の日本酒や焼酎などではなく、口当たりがいいがアルコール度数が9%とかなり高いストロング系チューハイを好んで飲むことがあげられる。

 飲みやすいストロング系チューハイだが、女性の1日の適性飲酒量が10~13gのところ、350ml缶1本で純アルコール量が25gと、実は半分飲んだだけで飲み過ぎになってしまうほどアルコール量は多い。アルコール依存症患者の部屋を訪問すると、「ストロングゼロ」などの空き缶が大量に散らかっていることがよくあるそうだ。

12
関連キーワード

女性に多いアルコール依存症者が好む「ストロング系チューハイ」の『しくじらない飲み方』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真