日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 高橋真麻、悩み吐露も批判が大半

自業自得だから!? 高橋真麻、「胃酸過多」の悩み吐露も批判的な声が多かったワケ

高橋真麻

 フリーアナウンサーの高橋真麻が自身のブログで妊娠によるストレスを明かし、話題になっている。

 昨年12月に第1子を妊娠していることを明かした高橋。以前には「芸能界最短の産休を考えている」とも発言し、賛否を呼んでいたが、今月8日にブログを更新し、「不眠や胃酸過多は元々あったのですが」と切り出し、それがここ数ヶ月ひどくなってしまったことを告白。「今朝は何とも言えないその溜まった疲れとストレスで旦那に絡みまくってしまいました(笑)」と、夫相手にストレス発散したことを明かした。

 とはいえ、「とりあえず チーズスフレのホールを濃厚牛乳と共に食べて気持ちを落ち着かせるという作戦」と甘いものを食べて気分を和らげるという自分なりのメンタルケアの方法も試したとのこと。「日中、仕事をしている時は仕事の緊張感や責任感が、己のストレスを忘れさせてくれているみたいなのだけれど休みになると、うまくガス抜き出来ない…」と、逆に休日にストレスを溜めやすいという悩みを吐露していた。

 しかし、高橋といえば大食いで知られ、頻繁に大量の食事を取っていることもあり、ネットからは、「食べすぎてるからじゃ……」「この方の食べてる分量見せられる方が胃酸過多になりそう」「そりゃあれだけ食べてれば胃酸過多にもなるでしょうよ」という批判的な声が噴出している。

 深夜に脂っこい食事を取ったことを報告することも少なくない高橋。妊娠中ということもあり同情も集まってはいたが、困惑の反応が大半を占めてしまったようだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/03/11 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed